韓国旅行「コネスト」 ブーム続くマッコリ、ことし忘年会でも独壇場。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > ブーム続くマッコリ、ことし忘年会でも独壇場

ブーム続くマッコリ、ことし忘年会でも独壇場

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ことしの忘年会は、マッコリ(濁り酒)が人気を集めている。年初から本格化したマッコリブームが続くなか、アルコール度数の低い酒が好まれる傾向が強くなったことで、忘年会の主力となったようだ。

関連業界が29日に明らかにしたところによると、忘年会シーズンが本格化した今月初めから24日までに、大手スーパー「Eマート」のマッコリ売り上げは前年同期比632.7%の急増を記録した。ビールは0.5%の増加にとどまり、焼酎は2.6%減、ウイスキーは4.8%減だった。

家庭用酒類を販売するEマートのこうした実績に類似した状況が、酒類業者の出庫実績にも見られる。

マッコリメーカーは類のない好況に沸いており、伝統酒製造の麹醇堂の場合、昨年12月のマッコリ販売量は3万5000本だったが、ことしは昨年比100倍の350万本を販売した。

一方で、焼酎業者は、12月に入り焼酎販売量が昨年より8%ほど減少したと推定している。ウイスキー業者もことしウイスキー市場全体で約0.5%の減と判断している。

焼酎業者関係者は、昨年12月は焼酎価格の値上がりを前に製品を確保しようという卸売商のため需要過多となり販売量が膨らんだとし、ことしはその反動で数値上で大幅の減少が見られたと説明している。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年12月29日 11:30
コネスト関連記事
  • グルメガイド酒
  • マッコリブーム再燃!
  • CHIN CHIN
  • トゥッタッ弘大店
  • 韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 昨年の貿易黒字410億ドル、過去最大を記録
  • 今年の経常黒字、430億ドルで過去最大が確実に
  • 政府「トルコ・ヨルダンとも原発輸出交渉中」
  • <スペシャルリポート>外国人患者2万5千人…「整形ハブ」コリアが浮上する(1)
  • 韓国、UAEの原発建設工事を受注…計400億ドル規模
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    崔順実被告の娘、入国直後に逮捕へ
    100ウォンタクシー実施、来年から
    文大統領が閣僚候補4人を発表
    映画「悪女」が136カ国に販売
    イ・ビョンホン、次期作に米映画?
    コン・ユが慈善オークションを開催
    韓国男性の生涯未婚率が初の10%台
    <U-20W杯>韓、今夜決勝T初戦
    サムスン、独自の人工知能を家電搭載
    文在寅大統領支持率=84.1%
    キム・ヒョンジュンが6月に活動再開
    北野武監督の映画作品がソウルで上映
    EXOがアンコール公演開催
    週間アクセスランキング
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    チェ・イェリョン今日結婚式
    17.05.25
    セウォル号、自死の教頭は出航に...
    17.05.26
    DIAジュウン日本風の前髪が話題
    17.05.26
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]