韓国旅行「コネスト」 日本、韓国人被爆者に110万円ずつ補償…集団訴訟で初の和解決定。韓国の政治ニュース
KONEST

日本、韓国人被爆者に110万円ずつ補償…集団訴訟で初の和解決定

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本に暮らしていないという理由で原爆被害手当を受けられず集団訴訟を起こした韓国人被爆者に日本政府が慰謝料を支払うことにしたと、読売新聞が16日報じた。

同紙は「大阪地方裁判所に集団訴訟を起こした韓国人被爆者1014人のうち06年の一次訴訟に参加した130人に対し、政府が1人当たり110万円(約1400万ウォン)の慰謝料と弁護士費を支払うことにした」とし「双方が18日、こうした内容に合意する予定」と伝えた。

その間、日本政府が在外被爆者に個別に慰謝料を支払ったことはあるが、集団訴訟が和解につながるのは今回が初めて。日本の最高裁判所は07年、「海外に居住地を移した被爆者には手当受給権の理由がないと規定した1974年の厚生省の決定は違法」とし、慰謝料の支払いを判決した。

日本政府はその間、賠償を引き延ばしてきたが、今回、1408人の訴訟者のうち、まず130人に慰謝料を支払うことにした。集団訴訟に参加した人たちは第2次世界大戦当時に日本に徴用され、原爆被害を受けた韓国人とその子どもだ。

日本政府は裁判所が慰謝料を受ける資格があると認めた被爆者に対して賠償するという方針であり、残りの訴訟者にも関連手続きを踏んで支払われる見通しだ。
 
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年12月17日 07:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大手事務所サイダスHQ代表が辞任へ
ザ・現代ソウル、英誌でデザイン賞
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]