韓国旅行「コネスト」 押収した偽ブランド品の靴1万2000足、カンボジアに贈る(1)。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

押収した偽ブランド品の靴1万2000足、カンボジアに贈る(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
11日、カンボジア・シェムリアップ州のコクタチャン小学校。

カンボジア伝統の遊び「コック・セイ」(ドッジボールに相当)をする子どもで運動場はにぎわっていた。相手側が投げた「セイ」(ボール)に当たった6年生のレヤクさん(12)はすぐにアウトになった。

コック・セイは2組に分かれて、セイを投げあい、セイをより多く相手にぶつけた方が勝ちとする。韓国の「オジャミ投げ」とそっくりだ。相手側が投げたセイをつかめば、1回当たっても生き残れるが、これも同じだった。

しかし韓国と異なる点がひとつあった。子どもら全員が素足だった。走り回りつづけたレヤクさんの足は埃だらけだった。足の裏には石にぶつかってできた傷あとが見えた。レヤクは「家に運動靴がない」とし「スリッパを履くと不便だから、脱いで遊ぶ」と話した。走った後、足から血が出ることもあるという。

シェムリアップで布教活動を展開するキム・キョンイル牧師は「運動靴は市場で1足6ドル(約500円)くらいするが、各家庭の経済事情が厳しく買えない」と話した。米ドルを主に使うカンボジアは1人当たりの国内総生産(GDP)が624ドル(08年)の貧困国だ。

こうした状況のレヤクさんが新しい靴を得た。ユネスコ(国連教育科学文化機関)の韓国委員会(事務総長:田秀水)とハイワンリゾート(代表:チェ・ヨン)が共催するイベント「2009・希望の運動靴」のおかげだ。「希望の運動靴」は国内の運動靴を貧困国の青少年に贈るキャンペーンだ。今回で3回目となる。おととしと昨年にはウガンダとバングラデシュの子どもに5000足の靴が贈られた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年12月16日 13:12
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]