韓国旅行「コネスト」 「部屋全体がすぐに温まる」外国人も感嘆するオンドル文化。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 「部屋全体がすぐに温まる」外国人も感嘆するオンドル文化

「部屋全体がすぐに温まる」外国人も感嘆するオンドル文化

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「薪を運ぶ牛と馬の行列は通常未明から午前10時まで続くが、この時間帯にはソウルの街を通るのが本当に難しい。1頭がようやく通れる狭い道でばったり会うことになれば、仕方なく薪の包みと壁の間に挟まらないよう退けたり、出口や横道を見つけたりするまできびすを返さなければならない」(「コレア、コレアニ」、森と木)。

イタリア領事のカルロ・ロジェティーが体験した真冬のソウルの街は薪の包みを大量に積んだ牛と馬とぶつかり、通行が困難なほどだった。

「ここで温かく過ごすのは非常に難しい。非常に寒く、公使館に必要な燃料代が毎月75ドルもかかる」。

1885年の冬、月給60ドルで公使館を運営していた米国の代理公使フォークが両親に送った手紙で訴えた通り、貧しい庶民が朝夕、木の枝を一束ずつ購入し、ようやくご飯を炊き、体を温めることができたあの時代。「かまどがご飯を食べる」ということわざがある程度に、コメを売って薪を買わなければならないほど燃料代は高かった。

越冬向けの薪を用意するのはキムジャン(越冬のためキムチを大量に漬けること)よりも切実であった。「床は非常に暖かく、部屋全体がすぐに温まる。かまどはご飯を炊くと同時に温気も与えることから、経済的にかなり有利だ。ロンドンやニューヨークの最も窮乏する人と比べてみた場合、ソウルには寒く過ごしたり、欠食したりする人はほぼない」(「サントゥの国」、ジブムンダン)。

アンダーウッド夫人の賛嘆のように、薪の火で炊事と暖房を兼ねていた韓国の庶民の越冬は、帝国の貧民より厳しくはなかった。「ソウルは天国ではない。夕方ころの空は奇妙に変わっていく。各家庭のかまどに燃料を入れて火をつけるから、莫大な量の濃い煙が都市を包む。この煙の中で、あなたはほとんど息をすることも前を見ることもできない」。

フォークの記憶通り、当時、ソウルの空を覆うほど各家庭のかまどは山林を禿山にしながら燃えあがっていた。帝国主義・日本が「オンドルによる亡国論」を主張するほど韓国の暖房文化が山野を裸にしたひとつの要因であるのは違いないが、その主犯は帝国主義・日本による山林の収奪であり、同族同士で戦った韓国戦争(1950~53)であった。

52年に政府が無煙炭の普及を積極的に進めて以来、かまどは薪の代わりに練炭を燃やしはじめた。60年代以後、練炭・石油・ガスボイラーが次々と普及し、住まいの形も韓国式から洋式に、マンションに変わっていった。しかし薪の火の熱気を全身に伝えたオンドルの文化は依然生活の奥深く息づき、進化中だ。チムジルバン(日本のサウナに相当)で横になりたくなる今日この頃である。

慶煕(キョンヒ)大学・許東賢(ホ・ドンヒョン)学長(韓国近現代史)


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年12月09日 13:02
コネスト関連記事
  • 韓国式冷え性対策
  • コネストにオンドルがやってきた!
  • オンドル
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 「中道」自認する国民増加、30代で最も顕著に
  • ‘部屋から対馬まで見える’高層マンションが人気(1)
  • 泰安原油流出から2年…蘇る青い海
  • 【写真】光化門広場にスノーボードジャンプ台
  • ピマッコルで200年前の魚物廛跡見つかる
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    朴槿恵氏公判の傍聴券を求め
    拡張現実技術をがん手術に応用
    「上官が性的暴行」女性大尉が自殺
    DIAジュウン日本風の前髪が話題
    ウェブトゥーン・ロマコメ国境越える
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]