韓国旅行「コネスト」 <フィギュア>グランプリファイナル、キム・ヨナのライバルはだれ?。韓国のスポーツニュース
KONEST

<フィギュア>グランプリファイナル、キム・ヨナのライバルはだれ?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
▲安藤美姫

2007年世界選手権の優勝者だ。4回転サルコーを成功させ、女性初の4回転ジャンプを跳ぶかと思えばジュニア時代の2001~2002年シーズンの1回を除けばその後成功したことはない。今回のオリンピックで4回転ジャンプを跳ぶために練習中だとしているが、跳べるかどうかは未知数だ。ロシア出身のモロゾフコーチと恋人関係で、最近は同棲説も出ている。今回のグランプリでは2大会とも1位となった。

▲ジョアニー・ロシェット

パワフルな演技を駆使する選手だ。大会ごとに目立った成績を見せる「努力派」。今年3月の世界選手権でキム・ヨナに次いで銀メダルを獲得した。五輪が開かれるカナダ国籍の選手のため五輪ではホームアドバンテージを得られるかもしれない。世界選手権当時はキム・ヨナの母が「最強のライバル」と考えた選手でもある。

▲その他の選手

アリーナ・レオノワ=2月の世界ジュニア選手権大会で優勝した選手。浮上する新鋭だけに未来が期待される選手

アシュリー・ワグナー=18歳の米国の新鋭。グランプリ第4戦ショートプログラムで驚きの1位になった。表現力がすばらしい選手だ。

鈴木明子=日本では鈴木を説明する際に「人間勝利」という言葉を使う。一時将来が嘱望される選手だったが、ストレスから摂食障害となり死にかけたが奇跡的に回復した。昨年復帰した鈴木はグランプリ第3戦で優勝した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年12月04日 09:43
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]