韓国旅行「コネスト」 つらい時は焼酎、うれしい時はビール。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

つらい時は焼酎、うれしい時はビール

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
通貨危機当時は焼酎の販売が大きく増え、韓日ワールドカップ(W杯)当時はビールがよく売れたことが分かった。国税庁が10年間(97−07年)の酒類出庫量を集計した結果だ。

通貨危機の98年、酒類出庫量は前年(313万4049キロリットル)より6.8%減った。ビール(14.6%)とウイスキー(26.5%)の出庫量が特に減ったが、焼酎はむしろ6.9%増えた。企業の倒産やリストラが相次ぎ、庶民が焼酎で苦痛を癒したと分析される。99年には焼酎を求める人がさらに増え、出庫量が前年比8.6%増えた。

酒類の消費は全国がお祭りムードだった02年、韓日W杯をきっかけに突然増えた。同年の酒類出庫量は330万900キロリットルで、前年比9.1%増えた。このうちビールと焼酎が各10.3%増えた。ビールが10%以上も出庫量が増えたのは異例だ。W杯が夏に開催されたうえ、代表チームの応援の席にはビールが最も適しているという分析だ。盛り上がった雰囲気の中、ウイスキーは20.4%、果実酒も54.4%出庫量が増えた。



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年11月30日 08:12
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]