韓国旅行「コネスト」 山林庁のヘリが霊岩湖に墜落…乗組員3人全員死亡。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

山林庁のヘリが霊岩湖に墜落…乗組員3人全員死亡

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
飛行教育中だった山林庁のヘリコプターが湖に墜落し、搭乗していた3人全員が死亡した。23日午後1時50分頃、全羅南道霊岩郡美岩面(チョンラナムド・ヨンアムグン・ミアムミョン)の霊岩湖に、山林庁霊岩山林航空管理所所属のヘリが落ちているのを消防隊が発見した。ヘリには操縦士のパク・ヨンギュ教官(52)と教育生で副操縦士のイ・ジュンベさん(46)、イ・ヨンサンさん(44)の3人が乗っていたが、全員死亡していた。

死亡したパク教官は陸軍小領(少佐)から転役し、1996年7月から山林航空管理所で勤務しており、2人の副操縦士はそれぞれ陸軍小領と海軍小領出身で、2007年1月に管理所に入った。

ヘリは霊岩湖の北側堤防から500メートル離れた地点に後部を水面上に出した状態で70度の角度で突っ込んでいた。全羅南道消防本部は、副操縦士の教育のため霊岩山林航空管理所を午前10時20分に離陸したヘリが、帰還予定時間の正午を過ぎても戻らないとの通報を受け捜索を行った。事故現場は離陸場所から20キロメートル離れたところ。ヘリは午後0時40分に務安国際空港管制所に飛行状況を捕捉された後に連絡を絶っていた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年11月24日 10:47
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
サムスントップの赦免請願広がる
電子渡航認証制度のサイトがオープン
政府コロナ対応の世論評価が逆転
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
週間アクセスランキング
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
電子渡航認証制度のサイトがオープン
21.04.23
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]