韓国旅行「コネスト」 「低収益の中小企業、来年は資金難の懸念」韓国銀行。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
KORAIL PASSと共に韓国各地を満喫しよう!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 「低収益の中小企業、来年は資金難の懸念」韓国銀行

「低収益の中小企業、来年は資金難の懸念」韓国銀行

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル19日聯合ニュース】営業利益で純利息を支払えないほど収益性が低い中小企業で借入金が増えており、年末で中期金融支援政策が終了すればこれら企業は資金再調達に苦しむ可能性があると、韓国銀行が指摘した。
 同行が19日に明らかにした金融安定報告書によると、対純支払利息比の営業利益比率が100%未満の中小企業の借入金残高は上半期に10兆4000億ウォンで、昨年下半期から7000億ウォン増額した。昨年上半期に比べると3兆9000億ウォンの急増。

 このうち短期借入金の割合は59.0%で、昨年下半期より2.7ポイント、昨年上半期比では9.5ポイント高い。借入金残高と短期借入金の割合は、いずれも集計を開始した2006年以来の高水準となった。

 韓国銀行は、世界的な金融危機後に大きく低下した企業の債務負担能力が今年上半期には上向いたと評価しながらも、国内外の景気回復に対する不確実性は依然残っており、収益基盤の弱い企業では経営安定性が下がる懸念があると指摘した。特に、対純支払利息比の営業利益比率が100%未満の中小企業の場合、短期借入金を営業資金に充てる傾向が強まっているため、年末に中小企業向けの金融支援施策が終了すれば、借入延長など資金の再調達が困難になりかねないと強調した。

 一方、個人部門では、所得改善が限られると予想される状況で負債が特に調整のないまま増え続けており、債務返済負担が再び拡大する可能性があるとみている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年11月19日 16:50
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 韓国は2014年財政黒字達成、IMF見通し
  • 9500億ウォンを稼ぐ韓流スターキャラクター「プッカ」
  • 大韓航空、機内食サービスの最優秀賞を受賞
  • 国民所得ことし1万7千ドルに、4年前水準に急落
  • 国際線航空旅客数、2カ月ぶりに減少
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    1500万円の世界一周、ソウルから
    ガールズグループSISTARが解散
    女優キム・テヒが妊娠15週目
    U-20W杯、韓国がアルゼンチンと
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    iKONのPV400万ビュー突破
    朴前大統領が地裁に出廷=初公判
    釜山市が福岡で観光説明会
    日本就職サイトがリニューアル
    防弾少年団、米ビルボードで受賞
    週間アクセスランキング
    イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
    17.05.19
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    外国人が選ぶ「韓国人の独特な行...
    17.05.17
    ソン・ジュンギ、億戸建てを購入
    17.05.18
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]