韓国旅行「コネスト」 映画「女優たち」コ・ヒョンジョンvsチェ・ジウ「演技ではない」。韓国の芸能ニュース
KONEST

映画「女優たち」コ・ヒョンジョンvsチェ・ジウ「演技ではない」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
映画「女優たち」(ムンクルピクチャーズ、イ・ジェヨン監督)に出演したコ・ヒョンジョン・チェ・ジウが「映画の中の神経戦は本物だった」と打ち明けた。

コ・ヒョンジョンは16日、ソウル三成洞COEXメガボックスで行われた制作報告会で、チェ・ジウとの神経戦を演じたことについて「本物だった。チェ・ジウをあまり好きではない。特別嫌いでもないが好きでもなく、撮影のときに見せたその関係がすべて。私がけんかを売ったわけではないのに鋭敏に受けとめていた」とし「チェ・ジウが頭に来るように演じた。撮影してから少し経っているので、また見てみれば正確な状況を把握できるかと思う」と笑った。

またイ・ミスクは「そのときはコ・ヒョンジョンが『善徳女王』を撮影していなかったので、それほど有名ではなかったが、ジウは韓流熱風で人気が高かった」とし「2人で本当に争っていてびっくりした」と証言した。

チェ・ジウは「コ・ヒョンジョンさんとのけんかのシーンを撮影したその日、初めて会った。初めて会った日からそんなシーンを撮らなければならなかったので、心臓が震えて表情の管理ができなかった」とし「画面に出るのは演技ではない」と付け加えた。

「目を見合わせて演技をするのに、チェ・ジウがとてもきれいで」と、コ・ヒョンジョンは「これは本気でやらなきゃならないと思った。計画も何の考えももたずに演技をしたのではなく、実はチェ・ジウと背の高さもほぼ同じだったので、争いがいがあると思った」とし「改めて思い出してみてもピリピリした感じ」と伝えた。

チェ・ジウもこれに負けじと続けた。チェ・ジウは「初めて会って、ヒョンジョンさんが私をにらんでけんかのシーンは始まった。ヒョンジョンさんが指で私のはじいて視線を落としたときは本当にムカッときた」と笑った。

しかし2人にしかわからない義理もあったようだった。コ・ヒョンジョンは「撮影をしながらみんな意外な面があることを感じたし、特にチェ・ジウは勇気があった。決定的な瞬間、判断力に優れていてありがたかったと思ったことが何度かあった」と告白した。

一方、ユン・ヨジョン、イ・ミスク、コ・ヒョンジョン、チェ・ジウ、キム・ミンヒ、キム・オクピンら、女優が多数出演したことだけでも話題を集めた「女優たち」は各自が本当の自分の名をかけて登場し、日頃の思いや私生活をドキュメンタリーのように果敢に見せてくれた作品だ。12月10日公開。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年11月17日 16:12
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
「マッコリ醸造」が韓国無形文化財に
キューブ 新グループデビューを予告
板門店見学ツアー 4カ月ぶり再開へ
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
韓国の新規コロナ感染者698人
韓国人教授 エコな花粉スポンジ開発
韓国入り脱北者 前年の7割減
東京五輪まで100日 韓国の目標は
BTSジミンの衣装 オークションに
週間アクセスランキング
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
21.04.09
5人以上の集まり禁止3週間延長
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]