韓国旅行「コネスト」 国民所得ことし1万7千ドルに、4年前水準に急落。韓国の経済ニュース
KONEST

国民所得ことし1万7千ドルに、4年前水準に急落

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル16日聯合ニュース】1人当たりの国民所得がことしも昨年に続き減少し、4年前の水準に落ち込む見通しだ。しかし、来年は再び2万ドルを超えると見込まれる。
 韓国銀行と統計庁が16日に明らかにしたところによると、今年の実質経済成長率は0.0%前後、物価上昇率は2.7~2.9%にとどまると予想される。ウォンの対ドル相場予想は、年平均1ドル=1270ウォン前後。これを踏まえると、ことしの名目国民総所得(GNI)は1059兆4941億ウォン(約81兆9400億円)、ドルでは8342億ドルの計算となる。ことしの人口4875万人で割ると、1人当たり所得は2170万ウォン、ドル換算では1万7100ドルだ。昨年の2120万4000ウォン、1万9231ドルに比べ、ドルでは約11%減ることになる。

 1人当たりGNIは2004年に1万5082ドル、2005年が1万7531ドル、2006年が1万9722ドル、2007年が2万1659ドルと増勢が続いたが、昨年は世界的な金融危機のために、1990年代後半の通貨危機後初の減少に転じた。

 民間シンクタンクも、ことしは1万7000ドル前後に下がると予想している。昨年とことしの2年で4500万ドル減と、通貨危機以降では最大の下げ幅となりそうだ。

 一方、来年の実質経済成長率については、シンクタンクにより多少見解が異なるものの、4.0%前後という見方が支配的だ。ここにGDPデフレーターや為替相場、海外からの要素純所得受取などを勘案し、統計庁推計の来年人口4887万人で割ると、来年の1人当たりGNIは2万ドルを多少上回るとみられる。その場合、2007年から3年ぶりの2万ドル台となる。ことしに比べ3000~4000ドルの増加を見込むのは、成長率回復とウォン高が予想されるため。

japanese@yna.co.kr

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年11月16日 09:59
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]