韓国旅行「コネスト」 朴正熙元大統領死去から30年、顕忠院で追悼式。韓国の政治ニュース
KONEST

朴正熙元大統領死去から30年、顕忠院で追悼式

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル26日聯合ニュース】朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領の30周忌にあたる26日、ソウル・銅雀洞の国立顕忠院で追悼式が執り行われ、元・現国会議員や閣僚経験者ら約2500人余りが故人をしのんだ。
 式は民族中興会が主催し、遺族代表として朴槿恵(パク・クネ)元ハンナラ党代表と弟の志晩(チマン)氏、ハンナラ党からは鄭夢準(チョン・モンジュン)代表や許泰烈(ホ・テヨル)、孔星鎮(コン・ソンジン)の両最高委員ら党役員、議員が参列した。ハンナラ党代表が朴元大統領の追悼式に出席するのはこれが初めてとされる。また、親朴(槿恵)議員や親朴連帯議員も出席した。

 式では朴槿恵元代表も追悼の言葉を述べた。「父が突然わたしのもとを去った時、天が崩れ落ちたようで、悲しみも感じないほどの衝撃だった」と当時を振り返った後、朴前大統領をめぐり数多くの言葉や出来事があったものの、まだ多くの国民が懐かしんでいること自体が、どんな人物でどんな大統領だったかを証明するものだとした。特に経済開発と自主国防にすべてをかけたと述べた。

 一方、式に先立ち開かれたハンナラ党最高委員会議で、安商守(アン・サンス)院内代表は「朴元大統領は近代化と産業化を成し遂げ、民族を貧困から解放し、韓国経済の奇跡という不滅の功績を打ち立てた。これは数十年を見通したリーダーシップと国民の底力に支えられた」と評価した。

japanese@yna.co.kr

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年10月26日 17:07
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]