韓国旅行「コネスト」 アフガン人質交渉現場の‘サングラスの男’は誰?。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > アフガン人質交渉現場の‘サングラスの男’は誰?

アフガン人質交渉現場の‘サングラスの男’は誰?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
アフガニスタンのタリバンと対面交渉をし、人質19人全員の解放を引き出した韓国の交渉代表が世界メディアの注目を集めている。

タリバン側交渉代表の肩に手を置く姿などが画面に映った韓国側代表は色の濃いサングラスをかけていた。このため正確に誰であるかは分からないが、一部では国家情報院の対テロ専門要員ではないかという声も聞かれる。

政府はこの人物の身元について口を閉ざしている。国家情報院の関係者も「確認することはできない」とし「生命のリスクがある中、われわれも相当数がガズニ州の現地に投入され、解放交渉を支援した」と明らかにした。

外交関係者の間では、この要員は韓国外国語大イラン語科出身で、イスラム文化に詳しく、現地語のパシュトゥン語だけでなく英語も話す交渉専門家と伝えられている。情報消息筋は「長い間イスラエルなどで対テロ交渉専門教育を受けたと聞いている」と語った。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年09月01日 08:47
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • タリバン「拉致は成功、今後も続ける」
  • 人質解放も国際社会からは批判…「さらなるテロを招く」
  • <人質解放>代表者が会見、「国民に申し訳ない」
  • タリバン人質全員解放「20日は山で過ごした」
  • <Joins風向計>孫鶴圭氏の支持度、初めて10%台へ
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    イ・ビョンホン、次期作に米映画?
    韓国男性の生涯未婚率が初の10%台
    サムスン、独自の人工知能を家電搭載
    文在寅大統領支持率=84.1%
    防弾少年団が米音楽賞受賞を語る
    キム・ヒョンジュンが6月に活動再開
    <U-20W杯>ソウルで街頭応援
    北野武監督の映画作品がソウルで上映
    英国公式行事にLGのOLEDテレビ
    EXOがアンコール公演開催
    週間アクセスランキング
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    チェ・イェリョン今日結婚式
    17.05.25
    セウォル号、自死の教頭は出航に...
    17.05.26
    女優キム・テヒが妊娠15週目
    17.05.23
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]