韓国旅行「コネスト」 ミュージカル「明成皇后」、命日に熊本で特別公演。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ミュージカル「明成皇后」、命日に熊本で特別公演

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【熊本8日聯合ニュース】初上演から14年のミュージカル「明成皇后」が、日本で初めて上演された。
 明成皇后(閔妃)命日の8日、熊本県の熊本学園大学で特別公演が行われた。2時間10分に及ぶ原作公演のハイライト映像を大型スクリーンで上映し、俳優がライブ演奏に合わせ歌う、約1時間の公演だった。「理解と和解の時間の中に」というサブタイトルを掲げたこの日の公演は、熊本が明成皇后の殺害(乙未事変)と関連のある地域という点から企画された。明成皇后殺害に関与したとされる日本人48人中21人が熊本出身で、県内にはその子孫などが所属する市民団体「明成皇后を考える会」が所在する。考える会は、会員を中心に「ミュージカル明成皇后熊本実行委員会」を設立し、今回の公演開催に大きく貢献した。

 華麗なセットも舞台装置もない1回限りの公演だったが、反響は大きかった。客席を埋め尽くした700人の観客が盛大な拍手を送った。

 ある主婦は「いろんな歴史的意味がある公演だった。悲しい過去を取り上げているが、歴史には関心があるため問題はなかった。今後もこうした交流が増えることを期待する」と語った。また、韓国語を第2外国語で学んでいるという19歳の大学生は、「明成皇后の殺害事件については全く知らなかったが、公演を通じその歴史を知ることになった」と話した。

 公演を後援した熊本日日新聞社は、熊本出身者を中心とし皇后を暗殺した悲しい事件があったが、両国の過去の出来事を克服するため後援を決めたと説明。この公演が互いを理解する契機になることを期待するとした。

 制作側は、「歴史的なイベントが行われた。韓日民間レベルでの交流活性化と、同公演の正式公演が近いうちに日本で行われることを期待する」と話している。

 明成皇后殺害関係者の子孫で「明成皇后を考える会」会員の河野龍巳(89)さんは、公演前に楽屋を訪れ、「リハーサルを見て涙が出た。堂々と公演に臨んでほしい」と出演者を力付けた。公演後には主演者に花束を贈呈した。
 
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年10月09日 19:59
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者658人
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]