韓国旅行「コネスト」 【ブランドニュース】ネット上のマナー、国立国語院が啓蒙。韓国の経済ニュース
KONEST

【ブランドニュース】ネット上のマナー、国立国語院が啓蒙

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
インターネットを始める小学校の子どもがネット上のマナーの大切さに気付けるよう制作した漫画の教育資料が公開された。

世界で「情報技術(IT)強国」とされる韓国だが、インターネット上では過度に暴力的かつ下品なネット用語が乱舞しているのが現実だ。

小学生など依然「人性教育」が完全にできていない子どもたちが、ネット上の匿名性により、無意識に悪意の書き込みをし、これが社会問題化している中、家庭ではもちろん学校教育の現場でも生徒に「正しいネット用語の重要性」を教え、国民全体のネット用語のレベルを高めるべきとの必要性が台頭している。

これに、国立国語院と「善意の書き込みをする国民運動本部」は「ハングルの日」を迎え、健全なネット用語文化の定着に向けた教育向けの漫画を電子本(e−book)の形で制作し、小学校をはじめ各級の学校に配る予定だ。また、各級学校の生徒が国立国語院(http://www.korean.go.kr)や「善意の書き込みをする国民運動本部」(www.sunfull.or.kr)で直接閲覧できるようにした。

堅苦しい教養向けの漫画ではなく、分かりやすい絵とともに親切に説明しているこの漫画は、ネット上で友達に悪意の書き込みをし、その罰として「幸福の実」を取ってくるよう命じられ、旅立った主人公メアリちゃんが、バラギビョルという所で紆余曲折を経て、他人を傷付ける言葉がどれだけ深刻な問題を引き起こすかに気付くことになる、という物語だ。

国立国語院はネット用語の副作用を深刻に受けとめ、08年にすでに青少年と一般の人々向けの「ネット用語広報に向けたパンフレット」(2種類)を開発し、各級の学校や全国の官公署、国語の責任者、銀行、軍部隊などに配布、良い評価を受けたことがある。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年10月07日 11:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
中小企業44%が「コロナで二極化」
INFINITEソンジョン兵役終了
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]