韓国旅行「コネスト」 ウォンビン、アクション映画「ア・ジョ・シ」でカムバック。韓国の芸能ニュース
KONEST

ウォンビン、アクション映画「ア・ジョ・シ」でカムバック

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優ウォンビンが次作映画「ア・ジョ・シ」(仮題、イ・ジョンボム監督)でカムバックする。

「ア・ジョ・シ」は、世間と断絶しながら寂しく暮らしていた男性が自分に唯一心を開いてくれた少女のためにすべてを投じるアクションドラマ。 ウォンビンは孤独ながらも内面に爆発的な性格を持つ男性として登場し、本格的なアクション演技を見せる。

軍服務中に慢性的なひざのけがが悪化し、十字靭帯破裂で手術を受け、06年6月にけがを理由に除隊して以来、初めて出演するアクション作品となる。 これまでウォンビンは「ガン&トークス」(01年)、「ブラザーフッド」(04年)、「マイ・ブラザー」(04年)などでアクション演技を見せている。

特に今回の作品は独特のアクション映画「熱血男児」で好評を受けたイ・ジョンボム監督が演出するため、そのアクションに関心が集まっている。 撮影は年末から始まり、 来年夏の公開を目指す。

一方、ウォンビンは8月、映画「マザー」のプロモーションのため日本を訪問し、日本の最大ファッション誌の写真撮影をするなど、韓流スターとしての変わらない人気を確認した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年10月06日 15:25
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]