韓国旅行「コネスト」 1キロ87万ウォン、マツタケの価格が例年の2−3倍に。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

1キロ87万ウォン、マツタケの価格が例年の2−3倍に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
1等品が80万ウォン(約6万円、1キロ)を超えるなど、マツタケの価格が上がっている。 江原道(カンウォンド)襄陽(ヤンヤン)マツタケ営農組合によると、22日、1等品マツタケが1キロ当たり87万3100ウォンをつけた。 2等品が71万6100ウォン、3等品が52万2000ウォン、4等品が38万3700ウォン、等外品が20万1100ウォンで落札されるなど、平年の2−3倍の価格帯を形成した。

襄陽マツタケは17日に1等品が71万1900ウォンで落札されて以来、ずっと値上がりしている。 22日に麟蹄(インジェ)山林組合が販売したマツタケも1等品が86万1100ウォンと、前日に比べて3万ウォン上がった。 一日100キロ前後のマツタケが出荷される慶尚北道青松郡(キョンサンブクド・チョンソングン)山林組合の場合、22日の一等品が87万2100ウォンで落札された。 等外品も21万6000ウォンにのぼった。

マツタケ価格の暴騰は生産量が大きく減ったからだ。 秋に入って雨がほとんど降らず乾燥しているうえ、昼の気温が25度前後を記録するほど高いため、マツタケ菌糸があまり育たなかったという。

襄陽マツタケ営農組合のイ・クンチョン組合長は「8月下旬以降、雨がほとんど降らず、マツタケの出荷量は昨年の10%にもならない。雨が降らなければ、秋夕(チュソク、中秋)と重なって価格がさらに上がるだろう」と話した。

25日からマツタケ祭りを開催する襄陽郡は非常事態となった。 300人の外国人が参加を申し込んだマツタケ体験を約70人に減らし、「宝探し」イベントは他の地域のマツタケを購入して行う計画だ。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年09月23日 14:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]