韓国旅行「コネスト」 三星電子の時価総額、米インテル超える。韓国の経済ニュース
KONEST

三星電子の時価総額、米インテル超える

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
三星(サムスン)電子が時価総額で、世界情報技術(IT)業界の代表企業である米インテルを上回った。目標株価を100万ウォン以上と話す証券会社も増えている。

「株価100万ウォン」の方程式を解く基本的なカギは実績と需給だ。さらに三星電子は韓国株式市場を象徴する代表株であると同時に、グローバルプレーヤーであるだけに、何よりも今後の世界経済の行方が最も大きな変数になるという見方が強い。

22日の株式市場で三星電子株は前日比3.38%上がった82万5000ウォンで取引を終えた。過去最高値だ。これを基準に時価総額を計算してドルに換算すれば1102億4000万ドルにのぼる。インテル(1093億8000万ドル)を上回る数値だ。昨年9月、時価総額はインテルが1269億ドル、三星電子が761億ドルと、その差は508億ドルもあった。

教保証券のチュ・サンチョル投資戦略チーム長は「金融危機でライバル企業が苦戦する中、三星電子にはむしろ薬になったようだ。1980年代の日本のソニーやトヨタのように企業価値が大きく高まっている」と述べた。

「株価100万ウォン」を予想する証券会社も増えている。シティグループのシティグローバルマーケット証券はこの日、三星電子の目標株価を90万ウォンから103万ウォンに引き上げた。

シティ証券は報告書で「三星電子は圧倒的な競争力を土台に収益力を強化しており、今後も市場を驚かせるだろう」とし、今年と来年の推定純利益をそれぞれ4%、12%に上方修正した。IBK証券もこの日、目標株価を従来の82万ウォンから105万ウォンに上げた。

証券会社が注目しているのは三星電子の半導体部門。この間、LCDとテレビ・携帯電話が好調で実績の回復を率いたが、最近は半導体景気まで本格的に回復しているということだ。

シティ証券は「NAND型フラッシュメモリーが深刻な供給不足現象を見せていて、三星電子が顧客の注文に追いつかないほど」と現状況を分析した。

IBK投資証券のイ・カグン研究員は「来年は半導体だけで5兆3000億ウォンの利益を出し、本社基準で利益規模が12兆7000億ウォンにのぼるだろう」と予想した。

三星電子の外国人持ち株比率は47%と、04年4月(59%)に比べてまだ低い。それだけ外国人買の余地が残っているという分析だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年09月23日 10:35
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大手事務所サイダスHQ代表が辞任へ
ザ・現代ソウル、英誌でデザイン賞
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]