韓国旅行「コネスト」 李大統領「セマウル運動でグリーン化を」。韓国の政治ニュース
KONEST

李大統領「セマウル運動でグリーン化を」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 李明博(イ・ミョンバク)大統領が18日、就任後初めて故郷の浦項(ポハン)を訪れた。 迎日(ヨンイル)湾港の開港式に出席するためだった。 李大統領は久しぶりに訪れた故郷で中学生時代にポン菓子を売っていたジュクド市場を視察し、地域の人々と夕食会を開いた。 李大統領の浦項訪問は就任前の昨年のソル(旧正月)以来となる。

李大統領は開港式に出席し、「私は浦項の平凡な貧しい家庭で育ち、他の欲は一つもない」とし「引退後に浦項市民が‘誇らしい大統領だった’と話せるよう、任期が終わる日まで自分のすべてを尽くしたい」と述べた。

これに先立ち李大統領は亀尾(クミ)で開かれた「大韓民国セマウル博覧会」の開幕式にも出席した。 市民運動場で行われた博覧会の開幕式で、李大統領は「私たち国民は勤勉・自助・協同のセマウル運動を通して貧困から解放され、近代化を成し遂げた」と評価した。

また「いまやセマウル運動は過去を踏み台にして未来へ進まなければならない」とし「セマウルが産業化の時代を早めたように、これからはグリーン化を操り上げるのにもう一度大きな役割を果たしてほしい」と要請した。

故朴正煕(パク・ジョンヒ)大統領の故郷である亀尾は娘・朴槿恵(パク・クネ)元ハンナラ党代表にとって‘政治的な故郷’のような地域だ。 このため、李大統領が亀尾を訪れ、朴元大統領の最大の業績であるセマウル運動を高く評価したのは、朴槿恵元代表に向けた和解の表現だという分析も出ている。

続いて李大統領は大邱(テグ)に移動し、市庁で2011年世界陸上選手権大会の準備状況などについて報告を受けた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年09月19日 10:04
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者731人
韓国女子サッカー東京五輪出場ならず
BOF パークコンサート出演者決定
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
ブラックピンク 登録者数世界2位に
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
政府 コロナへの特別対策を策定
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
週間アクセスランキング
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
AZ製ワクチン 接種見合わせ
21.04.07
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]