韓国旅行「コネスト」 三星のブランド価値、初めて世界10位台に。韓国の経済ニュース
KONEST

三星のブランド価値、初めて世界10位台に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
三星(サムスン)のブランド価値が初めて世界10位台に入った。

英インターブランドとビジネスウィーク誌が18日に共同発表した「世界100大ブランド」の調査結果で、三星は175.2億ドルのブランド価値で19位に入った。

世界的な金融危機の影響で三星のブランド価値は昨年の176.9億ドルに比べ1%減少したが、100大ブランドの平均下落率よりは高く、ブランド順位は昨年の21位から19位に2段階上昇した。1999年の調査開始以降で最高の順位となったもので、2003年に20位台に入ってから6年で10位台に入る成果を上げた。

今回の調査では2008年の世界的な景気低迷で100大ブランドの価値は平均4.6%下落し、電子・IT業界では3.2%下落するなど、一部企業を除いてはほとんどの企業でブランド価値が前年比で下落した。



三星は半導体と液晶パネルなど部品の収益性悪化で1%のブランド価値下落となったが、LEDテレビとタッチフォンなど革新的な製品を持続的に出しており、ブランド順位を2段階上昇する成果を得ることができた。

インターブランドによると、「世界的な景気不況にもかかわらず消費者の購買を順調に作り出せる企業と市場で価値を創出した企業などが高く評価された。三星はテレビと携帯電話などでの積極的なマーケティングと市場創出が不況打開の模範ケースとして評価され、今回10位台に初めて入ることができた」と説明した。

一方、今回の調査で韓国企業としては、三星のほか、現代(ヒョンデ)自動車が69位に入り、2社が100大ブランドに含まれた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年09月18日 09:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]