韓国旅行「コネスト」 「来年中の天皇訪韓を希望」李明博大統領。韓国の政治ニュース
KONEST

「来年中の天皇訪韓を希望」李明博大統領

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル15日聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領は15日、日本の天皇の訪韓は韓日関係の距離を完全になくし、終止符を打つという意味があるとし、「訪韓が来年中にも実現すれば、両国間に大きな意味を与えられるのではないかと思う」と述べた。青瓦台(大統領府)で聯合ニュースの朴チョン讃(パク・チョンチャン)社長、共同通信の石川聰社長との共同インタビューに答えたもの。
 李大統領は、韓日関係が過去にばかり縛られているわけにはいかず、また未来に向け前進していくということは、過去に全く問題がなかったとみるものではないとしながら、天皇の訪韓は非常に特別な意味があると指摘した。天皇は世界をすべて訪問したが、韓国を訪れることはできなかったとし、「天皇の訪韓可否を論じることは韓日関係に距離感があるとみなせるもので、そのように認めるべきだ」と述べた。

 これと関連し、青瓦台の金恩恵(キム・ウンヘ)報道官は会見で、「来年には韓日強制併合から100年を迎えるが、歴史問題が完全に解決したとはみておらず、韓日関係を未来志向的に発展させるには日本の役割が大きいと思う」と述べ、来年の天皇訪韓が未来に向け前進する契機になると指摘した。

 一方、16日に発足する鳩山由紀夫内閣について李大統領は、「韓日関係が信頼に基づき1段階引き上げられる契機になるのでは」と評価した。新たな民主党政権の発足を機に、韓日の協力問題を一度包括的に協議する必要があるとの考えを示した。

 北朝鮮核問題と関連しては、北朝鮮核実験後、米国と日本が中心になり国連安全保障理事会で強力な制裁措置を取ったと説明。北朝鮮の予想よりも実質的な効果を挙げ、北朝鮮が相当に困惑していると述べた。そのため、北朝鮮は危機を脱しようと対米、対韓国、対日、対ロ融和策を展開しているが、現在のところ核放棄の兆候がみえないとし、「北朝鮮は今でも、経済協力を受けながら核問題については時間を稼ぎ、既定事実化しようとしているようだ」と指摘した。

 李大統領は憲法改正問題にも言及。非常に広範囲にわたり憲法に手をつければ実現し得ないと述べ、政界で非常に慎重に、現実性を持って範囲を狭め、考えるべきだと指摘した。選挙区制について、現在のような地域格差をいかに調整していくかを研究する必要があるとし、小選挙区制プラス中選挙区制、地域別の比例代表制実施など、さまざまな側面から政界が検討すべきだと強調した。また、「与野党の区別なく会うという前提を開いている」と述べ、野党とコミュニケーションを図っていく意向を明らかにした。

 経済問題と関連しては、現在は世界が再び出口戦略を取るべきか、取らざるべきか論議しているが、ことし下半期か来年上半期までは慎重に臨むべきだとの見解を示した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年09月15日 16:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]