韓国旅行「コネスト」 ソウル市、9月からバス停留所を全域禁煙に。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル市、9月からバス停留所を全域禁煙に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
来月からバス停留所で喫煙する人は、周囲からさらに厳しい視線を浴びることになる。


 ソウル市は9月1日から市内のバス停留所をすべて禁煙区域に指定することを決定した。5月末から鍾路2街、九老デジタル団地、清凉里乗り換えセンター、白病院、江南駅、延世大前の6カ所のバス停留所で試験的に実施されてきた禁煙区域が、来月から約8600カ所の全停留所へと拡大される。


 同市はさらに、7月から京畿道果川市のソウル大公園とソウル市陵洞の子ども大公園を禁煙試験公園として指定したのに続き、ワールドカップ公園・ソウルの森・南山公園・竜山公園・汝矣島公園・ポラメ公園・良才市民の森・吉洞自然生態公園の8カ所を来月中に禁煙公園として追加指定すると発表した。

また、禁煙アパート指定を求めるアパート団地に対しては、住民の同意手続きを経た後、アパート入居者代表、保健所、市民団体などと協議体を結成し、9月から禁煙アパートに指定、運営していく方針だ。


 しかし、禁煙区域が市内すべてのバス停留所と主要公園に拡大されても、強制力を伴うものではない。関連法規には、室外禁煙についての制裁条項が記載されておらず、禁煙停留所で喫煙したとしても罰金などを科すことができないためだ。


 同市のチョ・ミジャ健康生活チーム長は「まずは市民意識に訴えかけるキャンペーンとして禁煙運動を始めるが、今秋の国会で強制条項が盛り込まれた関連法案が通過すれば、公共の場所での禁煙運動はさらに広がりを見せるだろう」と述べた。


クァク・スグン記者

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年08月30日 09:43
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]