韓国旅行「コネスト」 CEOペ・ヨンジュンの株式評価額、2カ月間で250億ウォン増。韓国の芸能ニュース
KONEST

CEOペ・ヨンジュンの株式評価額、2カ月間で250億ウォン増

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓流スターのペ・ヨンジュンがおよそ5年ぶりのドラマ復帰作「太王四神記」の放送を控え、株式部門で‘ヒット’を飛ばした。

コスダック上場企業キーイーストの最大株主(420万7602株、33.3%)でもあるペ・ヨンジュンは28日、同社の終値が1万4400ウォンをつけ、総605億8900万ウォン(約70億円)の株式評価額を記録した。

これは「太王四神記」の放送日時が確定する直前の7月の初取引日(2日)に比べて約250億ウォン多い。 7月2日のキーイーストの終値は8330ウォンで、当時ペ・ヨンジュンのキーイースト株の評価額は約350億5000万ウォンだった。 特にキーイーストが最安値をつけた2月28日(終値5510ウォン)と比べると、370億ウォン以上も増えている。

今年に入ってほとんどのエンターテイメント関連株が実績低調で値下がりしている点を勘案すると、ペ・ヨンジュンの株式評価額急上昇は異例。 証券業界の関係者は、今年上半期キーイーストの実績不振が続いたにもかかわらずこの2カ月間に株価が上昇した理由を‘「太王四神記」の放送確定’としている。

ペ・ヨンジュンの「冬のソナタ」以来5年ぶりのドラマ復帰作で、広開土(クァンゲト)大王・談徳(ダムドク)の一代記を描いた「太王四神記」は、9月中旬から水・木曜日にMBC(文化放送)で放送される。




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年08月29日 16:43
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者614人
12日から施設内マスク常時着用義務
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
首都圏でコロナ検査強化の行政命令へ
LINE ジスとキャラクター開発
5人以上の集まり禁止3週間延長
BTS MV再生9億回超4作目
ソウル市 月2で肉無し学校給食
韓国サッカー FIFA順位下がる
AZ製ワクチン 接種見合わせ
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
「重版出来!」韓国版ヒロイン決まる
21.04.05
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]