韓国旅行「コネスト」 羅老号午後5時打ち上げ、「今日こそ必ず宇宙へ」。韓国の経済ニュース
KONEST

羅老号午後5時打ち上げ、「今日こそ必ず宇宙へ」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【高興25日聯合ニュース】韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)号」(KSLV−I)がきょう25日午後5時、打ち上げられる。
 教育科学技術部と韓国航空宇宙研究院は同日午前、全羅南道・高興の羅老宇宙センターで打ち上げに向けたすべての準備が午前に完了したと明らかにした。韓国・ロシア飛行試験委員会の最終点検と気象状況などを考慮し、政府が午後1時30分ごろ打ち上げ時刻を最終発表する。

 教育科学技術部第2次官主宰の発射状況管理委員会は現在、現場状況室を運営し、打ち上げ準備の進行状況をリアルタイムで確認している。リハーサルでの異常の有無、推進剤の注入と自動シーケンスなどの進行状況を点検し、異常が発生すれば直ちに対策案を策定する。

 宇宙センターでは25日早朝から発射運用準備に入っている。最終打ち上げ時刻が確定すれば、その2時間ほど前から燃料注入を開始する予定だ。

 羅老号の最終打ち上げサインは、打ち上げ20分前ごろ下される。15分前に自動カウントダウンに入り、3.8秒前に1段目エンジンに点火。推力が142トンに到達すれば羅老号は宇宙に向け離陸する。

 羅老号は19日午後5時に打ち上げ予定だったが、打ち上げ7分56秒前に自動シーケンスの圧力測定ソフトウェアに欠陥が見つかり、延期された。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年08月25日 08:51
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]