韓国旅行「コネスト」 北に拘束されていた開城職員、137日ぶり解放。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 北に拘束されていた開城職員、137日ぶり解放

北に拘束されていた開城職員、137日ぶり解放

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
北朝鮮に長期間拘束されていた開城(ケソン)工業団地の職員ユさん(44)が13日、137日ぶりに解放された。

統一部の千海成(チョン・ヘソン)報道官はこの日、「北側が午後5時10分、ユさんの身柄を現代峨山(ヒョンデ・アサン)側に引き渡した」とし「午後5時20分ごろ開城工業団地管理委員会にユさんの身柄が引き渡された」と明らかにした。

ユさんは南北合意書に基づき「追放」形式で解放されたと伝えられた。 ユさんはまもなく都羅山(ドラサン)南北出入事務所で通過手続きを踏んだ後、待機中の取材陣の前に姿を現すという。

現代峨山の職員のユさんは脱北策動、体制非難などの容疑で逮捕され、北朝鮮に拘束されていたが、今回、玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)現代グループ会長の北朝鮮訪問で解放された。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年08月13日 17:58
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 全斗煥元大統領、金大中元大統領を見舞う
  • 徴用被害者の未払い賃金請求は困難、政府が立場表明
  • 「消滅時効」の壁、補償受けられない被強制徴用者
  • 北朝鮮から戻った女性記者らにラブコール殺到
  • 李大統領「グリーン技術よりまずグリーンライフ」
  • 関連記事
  • 休暇終えた李大統領「ユさん・ヨンアン号の解決に最善尽くす」
  • 【社説】北朝鮮はユさんと船員を一日も早く送還すべき
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを公表
    韓国成人の年間コーヒー消費413杯
    SE7ENミュージカル俳優デビュー
    韓国人の半数以上、収入67%を支出
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    韓国産パプリカ 日本へ年1千トン
    韓国小説家の銅像 ロシアに設置
    朴前大統領、職業の問いに「無職」
    TWICE1年7ヶ月でミリオン達成
    U-20W杯、コリアンメッシが活躍
    週間アクセスランキング
    イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
    17.05.19
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    ソン・ジュンギ、億戸建てを購入
    17.05.18
    AOAソリョン完全無欠の名品脚線美
    17.05.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]