韓国旅行「コネスト」 政府事業、5つに1つは落第点。韓国の政治ニュース
KONEST

政府事業、5つに1つは落第点

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
昨年の財政事業5つのうちの1つが60点にもならない事実上の落第点を受けた。政府が毎年予算を増やしているが、予算をより効率的に使うことができる余地が多いという意味だ。

企画財政部は33部処の2008年度一般財政事業346件(23兆1000億ウォン)に対する評価でこのような結果が出たと2日、明らかにした。60点未満(不十分・非常に不十分)等級を受けた事業は全体の20.2%だった。80点以上(非常に優秀・優秀)を受けた事業は5.5%にすぎなかった。

部処別では文化体育観光部が落第事業が最も多かった。35事業の中で12が「不十分」以下の等級を受け「優秀」等級は1件もなかった。農林水産食品部(10)、環境部、保健福祉家族部(7)、教育科学技術部、国土海洋部(6)も落第事業が多かった。例えば1624億ウォンが割り当てられた文化観光部の基礎観光資源開発事業は地域特性を生かした観光資源開発が目的だったが、農食品部のグリーン農村体験村造成事業と重複・類似判定を受けた。農食品部の漁村・漁港観光基盤造成事業(427億ウォン)は事業効果を測定できる指標がなかった上、毎年きちんと執行されなかったにもかかわらず改善していなかった。国防部の国防動員インフォメーションシステム構築事業(25億ウォン)も事業成果を測定しにくかった。

財政部関係者は「部処からお金を分け与えても地方自治体でそれを実際に執行せず、不十分な判定を受けたケースが多かった」と話した。

一方、720億ウォンが投入される山林庁の植樹事業は植えた木の92%以上が生存しているほど良好で、優秀事業に判定された。国税庁の現金領収書システム高度化事業(28億ウォン)は1日平均、ホームページアクセス数が24万を超すほど人気を集めた。

政府は今度評価結果を現在進行中の来年予算編成に反映する方針だ。50~59点の判定を受けた事業は前年予算より10%以上削減し、50点にもならない場合は事業廃止を検討することにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年08月03日 11:26
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国製薬社 ワクチン臨床試験に着手
NU'ESTが7年ぶりフルアルバム
ロゼ 二つのギネス世界記録認定
新型コロナ流行の「第4波」警告
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
韓国の新規コロナ感染者587人
きょうから屋内でマスク常時着用
ユン・ヨジョン英アカデミー賞受賞
アストラ製ワクチンの接種再開へ
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]