韓国旅行「コネスト」 CDショップ閉店相次ぐ、デジタル市場への移行で。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

CDショップ閉店相次ぐ、デジタル市場への移行で

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル24日聯合】ソウルと釜山で合わせて4カ所のCDショップを運営するSKCプラザが、CD販売事業から撤退する、ソウル・竜山の電子ランド店と九宜のテクノマート店を9月に、明洞店と釜山西面店は年内にそれぞれ閉店する計画だ。
 CDショップは10年前の約1万店から今では300店にまで減少している。5年前に35店を運営していたシンナラレコードは、現在はソウルのセントラルシティ、新沙、竜山電子ランド、竜山アイパーク店をはじめ、京畿道・一山や仁川、大邱などに合わせて9ショップを構えるにとどまっている。新沙店は規模を縮小して移転しており、現在はクラシック専門のショップとして運営している。同社のカン・ヨンサン部長は、セントラルシティ店を除くとCDの販売だけでは利益を出せないため、ヘッドホンやCDプレーヤーなどの関連商品の販売に力を入れていると話した。

 韓国音楽産業協会の集計によると、今年発売されたCDのうち販売が10万枚を突破したのは2タイトルだけだったという。こうした現象は、CD産業からMP3ファイルなどのデジタル音楽に市場構造が変化しているためだ。韓国文化コンテンツ振興院が発刊した昨年の音楽産業白書によると、2005年のCD市場は1087億ウォン(約133億円)にとどまった。売上高は2000年をピークに7年連続で減少している。一方、デジタル音楽市場は2621億ウォンとなり、CD市場を上回っている。

 これに対し、世界のCD市場で2位の規模を持つ日本は、同様にCD販売が減少しているものの、東京・渋谷や新宿などにあるHMV、タワーレコードといった大型CDショップチェーンが依然として売上を伸ばしている。

 ある音楽流通会社のショップ担当チーム長は、韓日の音楽業界の差異を克服するには意識の啓蒙が必要だと指摘する。CDの曲をパソコンなどで使用可能な形式に変換する「リッピング」防止技術もハッカーが解除してしまうなど、知的財産権のある創作物を盗んでいるという意識がないと話している。一方デジタル音楽市場への移行を受け、音楽業界も競ってデジタルシングルを発売しているのが現状だ。「どのCDを買おうか」と胸をはずませていたCDショップでの思い出は、今や消えつつあるようだ。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年08月24日 19:01
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]