韓国旅行「コネスト」 ケネディスクールのような「盧武鉉スクール」を推進。韓国の政治ニュース
KONEST

ケネディスクールのような「盧武鉉スクール」を推進

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
李海チャン(イ・ヘチャン)元国務総理が29日、「米国の政策専門大学院ケネディスクールのような“盧武鉉(ノ・ムヒョン)スクール”を推進する計画」と述べた。

李元総理はこの日、記者団と会い、「盧武鉉スクールは、盧前大統領が目指した価値を発展させるためのもので、国家に政策的なアイデアも提供することになる」と明らかにした。時期については「来月、盧前大統領記念事業会の会議が開かれれば具体的に方策を協議する」と付け加えた。

資金調達方法については「大統領経験者の記念事業の場合、ひとまず基金を作れば、国家が同じ金額のマッチングファンドを提供することになっているため、事業費総額の半分ぐらい用意すればいい」と説明した。

李元総理は10月の再選・補欠選を控え「親盧新党」を進めるという説が広まっていることに対し「決着がつくまで討論し、協議しなければいけない」とした上で「選挙は単なるイベントにすぎず、政党は制度であるだけに長い観点から見るべき」と慎重姿勢を示した。

特に「野党民主党について残念な点または助言したい点があるか」という質問に対し、「議員辞職はちょっと困る」とし「至難な戦いをしなければいけないので頑張っているが、今後(人事)聴聞会をしなければいけない」と述べ、国会の中で野党の役割を果たすべきだという立場を明らかにした。

李元総理は千成?(チョン・ソングァン)検察庁長候補を人事聴聞会で落馬させたことに触れ「望ましいことだった」と語った。李元総理は政治を再開するかどうかについて「私は政治をやめた人」「政治が合わないのに30年間やってきた」とし、否定的な反応を見せた。ただ「進歩改革陣営の連帯が必要だ」とした上で「盧前大統領も亡くなり、金大中(キム・デジュン)元大統領も危篤状態で、すでに私が進歩改革陣営のシニアとして役割を果たさねばならない状況となっている」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年07月30日 09:28
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
韓国の新規コロナ感染者673人
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
ユン・ヨジョン英アカデミー賞受賞
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]