韓国旅行「コネスト」 洋食メイン料理からデザートまで…キムチの優雅な変身(1)。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

洋食メイン料理からデザートまで…キムチの優雅な変身(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
もうキムチはおかずやチゲにするためだけの食べ物ではない。キムチは大韓民国代表伝統の食べ物として、韓食をグローバル化に導く一等功臣の食品であり、世界の人の食欲を満たすために絶え間なく変身中だ。韓食グローバル化のためにキムチ専門企業である漢城食品(www.hskimchi.co.kr)がキムチを主材料とし、誰でも簡単に作れる洋食フュージョン料理及びおやつ用デザートを紹介する。

◆キムチフュージョン料理で優雅に洋食を

脂っこい洋食を栄養満点のキムチと組み合わせれば韓国人だけではなく、世界の人の食欲も満たす。脂っこさをなくす辛さ、酸味と歯ごたえの楽しさまでそろったキムチをメインの材料にした洋食フュージョン料理を紹介する。

キムチじゃがいもグラタンは、唐辛子粉を落としたキムチと、ジャガイモが口の中でひとつになる栄養満点フュージョン料理だ。チーズは、キムチを嫌がる子どもたちでもおいしく食べられる栄養の高い食べ物だ。じゃがいもの代わりにカボチャやさつまいもを利用すれば、より甘味を感じることができる。

キムチスパゲッティは、やや酸っぱいトマトソースにやや辛いキムチの味がよくあいまってキムチとスパゲッティの最高の相性を見せてくれるフュージョン料理だ。キムチチャーハンのように簡単にできる料理で、トマトソースの中で歯ごたえのあるキムチが、食べる楽しみを加える。キムチがスパゲッティの脂っこさをなくして老若男女、誰でもおいしく食べることができる食べ物だ。

キムチムール貝スープは、キムチにさっぱりしたムール貝、チーズ及び各種野菜の味を楽しめるフュージョン料理で、忙しい会社員や食欲のない学生たちの朝食にもいい。酸っぱいキムチを水で軽く洗って入れれば味もさっぱり、料理の色も良い。ムール貝の代わりにあさりや肉のだし汁を使ってもおいしいキムチスープができる。



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年07月29日 15:36
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]