韓国旅行「コネスト」 急減した南北交流。韓国の政治ニュース
KONEST

急減した南北交流

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
今年上半期に南北(韓国・北朝鮮)の人的交流・貿易など交流協力関連の統計が前年同期に比べ大幅に減ったことが分かった。

統一部が最近発刊した「南北交流協力の動向」(6月号)の集計によると、今年上半期に南北を行き来した人員は5万9948人だった。これは前年同期の9万5266人(金剛山観光客を除く)に比べ37.1%減少したものだ。南北間の人的交流の規模が減少傾向に転じたのは96年(146人)以来、初めて。

前年上半期には25万4768人が金剛山(クムガンサン、北朝鮮南東部の観光地)を訪問したが、昨年7月に韓国人観光客のパク・ワンジャさんが射殺された事件以来、金剛山観光事業は中断された。また、昨年12月に北朝鮮が開城(ケソン)工業団地への出入りを統制した後、団地に出入りする人員も前年7万766人から5万5672人に減った。

統一部当局者は「同工団に出入りする人員が減ったのが、人的交流が減少した最も大きな理由」とした後「国民の安全問題を最優先するというのが政府の方針で、国民に訪朝を控えるよう勧告している」と述べた。統一部は今年5月25日に北朝鮮が核実験に踏み切って以降、訪朝を許可せずにいる。南北関係の停滞による人道レベルの対北朝鮮支援も大幅に減少した。

統一部は、昨年上半期に政府と各民間団体が北朝鮮に支援した金額を計366億ウォン(約30億円)と把握している。しかし今年は203億ウォンに減った。政府レベルの対北支援は世界保健機関や国際ワクチン研究所を通じて行われている。ほかの統一部当局者は「長距離弾道ミサイルを発射し核実験に踏み切るなど北朝鮮が緊張の度を高めたのを受け、人道レベルの支援を含む南北交流が全般的に委縮している」と説明した。

昨年南北当局レベルの交流が中断し、成長しつづけていた貿易規模も減った。今年上半期に南北間の貿易は6億5276万ドル(開城工団含む、約600億円)と、前年同期に比べ25.9%減った。昨年上半期に42件だった南北協力事業者の申請も、今年は4件にすぎなかった。こうした雰囲気の中でも開城工団の貿易総額は4.2%減の3億5024万ドルとなった。

しかし開城団地内のある企業家は「団地内の生産施設が拡大された点を踏まえれば、貿易規模が大幅に増えるのが正常だが、足踏み状態を見せたのは相対的に減少したものとみるべきだ」と話した。




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年07月22日 08:22
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]