韓国旅行「コネスト」 ハイブリッド戦闘車両、2015年めどに開発推進。韓国の経済ニュース
KONEST

ハイブリッド戦闘車両、2015年めどに開発推進

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

【ソウル14日聯合ニュース】電気を使用し既存の一般車両より有害ガス排出量を減らす戦闘用ハイブリッド車両が、2015年を目標に開発される。
 国防科学研究所(ADD)は14日に開かれた国防部グリーン成長推進委員会で、ことしから386億ウォン(約27億円)の予算を投入し、総重量5トン級、4輪独立駆動の特殊任務車両に用いる高機動ハイブリッド推進システムの開発を完了すると報告した。軍民兼用技術事業として推進され、小型戦術車両または民需特装車に取り入れられることになる。

 ADDはまた、来年から2015年まで85億ウォンの予算を投入し、車輪型ハイブリッド戦闘車両に適用する独立ホイール制御型多軸推進技術を開発する方針だ。軌道型戦闘車両に用いるための軌道型車両用ハイブリッド推進技術も、2011年から2014年の予定で軍専用技術として開発し、合計85億ウォンの予算を投じるという。

 ADDは、平地走行や小型車に適用される一般ハイブリッド車両と異なり、軍用は戦時運用、大型車両向けとなるため、民需以上に高い技術水準が求められると説明。軍用車両固有の差別化されたハイブリッド技術開発が必要だと述べた。

 米国も1990年代後半から政府主導でハイブリッド戦闘車両を開発しているが、まだ戦力化はされていない。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年07月14日 14:45
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]