韓国旅行「コネスト」 凶悪犯の顔・名前を国民に公開、閣議で法改正案議決。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 凶悪犯の顔・名前を国民に公開、閣議で法改正案議決

凶悪犯の顔・名前を国民に公開、閣議で法改正案議決

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル14日聯合ニュース】連続殺人や児童性暴行殺害など反人倫的な重大犯罪を起こした凶悪犯の顔、氏名、年齢が公開されることになった。政府は14日の閣議で、こうした内容を盛り込んだ「特定強力犯罪の処罰に関する特別法」改正案を審議・議決した。
 改正案は、犯行手段が残忍で重大な被害を起こした強行犯罪に対し、検事や司法警察官が被疑者の顔、声明、年齢を公開できるよう定めた。ただ、公開の範囲や目的については「被疑者が自白したか、犯行を確信できる十分な証拠があり、国民の知る権利の保障、被疑者の再犯防止および犯罪予防など、公共の利益のために必要な場合」と限定した。

 法務部は、過去5年間で殺人や強姦など強行犯罪の発生率は増加を続けており、連続殺人や子どもを対象とした性暴行殺害など凶悪犯罪も絶えず発生するなかで、国民の知る権利を保障し、犯罪予防効果を高めるため、凶悪犯の情報を隠さずともよい法的根拠を設けるものだと説明した。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年07月14日 12:55
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 俳優イ・ドクファ「カツラ広告のおかげで子ども2人を留学」
  • ハンナラ党、KBS受信料の引き上げを推進
  • 金大中元大統領、肺炎の初期症状疑われて入院
  • 「自然の一部」に帰った盧前大統領
  • 国防部「軍人、インターネットで大統領誹謗したら懲戒」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    朴槿恵氏公判の傍聴券を求め
    拡張現実技術をがん手術に応用
    「上官が性的暴行」女性大尉が自殺
    DIAジュウン日本風の前髪が話題
    ウェブトゥーン・ロマコメ国境越える
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]