韓国旅行「コネスト」 ソウル大公園のカエルミステリー、2万匹が姿消す。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > ソウル大公園のカエルミステリー、2万匹が姿消す

ソウル大公園のカエルミステリー、2万匹が姿消す

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウルと中部地方を豪雨が襲った後、果川市(クァチョンシ)のソウル動物園で飼育していたカエル2万7000匹が痕跡もなく消える事件が発生した。一部メディアによると、ソウル市は14日から8月まで、ソウル市内の菖蒲園など8カ所で、ソウル大公園動物研究所で人工繁殖したカエルとサンショウウオなどを放流する計画だった。

このためソウル市はソウル動物園内の両生類人工増殖場で4月から2000万ウォン余りをかけてヤマアカガエル2万5000匹、トノサマガエル1000匹、アマガエル1000匹、サンショウウオ800匹の2万7800匹を飼育してきた。しかし13日午前9時ごろ、十数匹のカエルだけを残し多くのカエルが行方もわからず姿を消した。公園の飼育管理当局はカエルの無事帰還を待っているという。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年07月14日 10:43
コネスト関連記事
  • ソウル大公園
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 国内最大ショッピングモール、ソウルに来月オープン
  • 【写真】帰り道も大雨
  • 【写真】ソウルの真ん中に農場?
  • 【写真】今日は「サムゲタン」を食べる日
  • 韓国といえば「技術力」、外国人イメージ調査
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    朴槿恵氏公判の傍聴券を求め
    拡張現実技術をがん手術に応用
    「上官が性的暴行」女性大尉が自殺
    DIAジュウン日本風の前髪が話題
    ウェブトゥーン・ロマコメ国境越える
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]