韓国旅行「コネスト」 東方神起、日本へ向かった理由は(1)。韓国の芸能ニュース
KONEST

東方神起、日本へ向かった理由は(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
#男性人気アイドルグループ・東方神起の日本での活躍ぶりが注目を集めている。

7月4−5日、東京ドーム(東京都文京区)での公演を最後に今年だけで25万人を動員し、全国ツアーを終えた。7月1日にリリースした日本で28枚目となるシングル「Stand by U」も飛ぶように売れている。

今月8日まで18万枚のセールスを決め、日本最高のアイドルグループ・嵐に続き、オリコン・ウィークリーチャートの第2位にランクインした。6日には嵐を抜いて、同デイリーチャートのトップを獲得、現地のマスコミを驚かせた。05年に日本でデビューした東方神起の成長物語にはドラマチックな部分がある。

韓国最高のアイドルグループというタイトルを投げうって、完全に一から始めた。通訳なしでは一歩も動けず、デパート、大学街などで公演した。臨時ステージでもなくデパートの通路の階段や大学のがらんとした講堂で、数十人を集めて歌う動画像は、東方神起の韓国人ファンにとっては涙なしには見られない伝説だ。

#東方神起の日本進出は第2段階に立ち入った韓流の「現地化戦略」を成功させた事例にも挙げられる。「韓国内のコンテンツの人気が自然と国境を越えた韓流」の典型的な諸事例とは異なり、日本の音楽と日本語で、現地の歌手らと競争した。外見、ダンス、歌唱力を備えた「実力派アーティスト」のイメージを得た。

何よりも音楽的にはるかに幅広く成熟したジャンルを披露した。韓国内では大手プロダクションによって作られたアイドルという冷たい視線を克服できなかったのに比べれば、アイロニーが感じられる部分だ。考えてみれば、これまで韓流の先頭に立ってきた大半のコンテンツはそのほとんどが国内では低評価された(ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」程度が例外だ)。

韓流という言葉を初めて作ったクローンなどのダンスミュージックは、国内の音楽市場を画一化させた主犯と批判された。ドラマ「冬のソナタ」も爆発的な人気とは裏腹に「過剰な感性の退行的純愛」という批評が多かった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年07月10日 10:55
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]