韓国旅行「コネスト」 大学でのセクハラ、昨年の相談件数300件に。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 大学でのセクハラ、昨年の相談件数300件に

大学でのセクハラ、昨年の相談件数300件に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル22日聯合】教育人的資源部がまとめた資料によると、大学でのセクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)による苦情相談件数は昨年1年間で299件あり、このうち事件として処理されたケースは77件に達した。
 具体的な例では、「一生懸命教えても女性は嫁に行くので意味がない」「プロジェクトにはやはり男子学生がいなければ」「顔がかわいいんだから、発表してみれば」「酒は女性がついだほうがおいしい」など、女性をおとしめる発言が代表的だ。

 また、指導にかこつけて教授が肩を抱いたり身体的に接触するなど、優位な立場を利用したアカデミックハラスメントも多く発生している。

 一方、学則や規定によりセクハラ予防指針を定めている学校は312校、セクハラ相談窓口を運営している学校は335校だった。これらの大学では男性388人、女性479人の相談員を配置しており、性的暴行事件処理のための審議委員会を置いている学校も302校に上った。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年08月22日 14:47
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国、大学「看板効果」大きい
  • 大邱、酷暑で夏休み期間を延長
  • 業務残っていても定時に退社、会社員の6割
  • ソウル大工学部教授公開採用…全員不合格
  • 昨年の新生児、6年ぶり増加
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]