韓国旅行「コネスト」 三星電子「タンパク質複製薬」事業に進出。韓国の経済ニュース
KONEST

三星電子「タンパク質複製薬」事業に進出

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
三星(サムスン)電子が来年にバイオ・製薬産業に本格進出する。バイオシミラー分野だ。

知識経済部は8日、三星電子とバイオ企業の梨樹(イス)アブシス、ジェネクシン、プロセル製薬が共同で進めるバイオシミラー製品開発を「新成長動力スマートプロジェクト」の26課題のひとつに選定した。

三星電子などは来年上半期までに開発を終え製品を発表する予定だ。三星電子のウ・ジョンサム常務は、「新たな主力事業として環境・バイオ・エネルギー・ヘルスケア部門を選定し投資を検討した。バイオシミラーは新事業計画を初めて具体化したもの」と述べた。バイオシミラーとはがん治療などに使われるたんぱく質治療剤をバイオ技術で安く大量に複製した薬品を指す。新薬を開発するのではなく、特許権保有期間が終わった薬品を複製するもの。

三星電子はまた、現代(ヒョンデ)自動車、現代オートネットとともに次世代知能型自動車に使われる各種半導体を開発することにした。これも新成長動力スマートプロジェクトに選ばれた。現代モービス、三星LEDなどが共同開発する車のヘッドライト用発光ダイオード(LED)、SKエネルギーとポスコが共同で行うクリーン石炭ガス開発などもスマートプロジェクトに含まれた。

政府は1年間で開発を終え、事業化できる大型技術開発計画を新成長動力スマートプロジェクトに選定した。バイオ・ロボット・グリーンカーなど8つの新成長動力分野に103の企業が参加する26の研究課題を選んだ。

政府は向こう1年間にわたり課題別に10億ウォンから172億ウォンまで総額1550億ウォン(約112億円)を支援する。知識経済部は「選定された企業は技術開発を終えた後、事業化のため2013年までに合わせて11兆8000億ウォンの設備投資を行う計画を立てている」と説明している。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年07月09日 09:11
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者658人
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]