韓国旅行「コネスト」 盧武鉉前大統領の埋葬式、四十九日法要後10日正午から。韓国の政治ニュース
KONEST

盧武鉉前大統領の埋葬式、四十九日法要後10日正午から

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の埋葬式が10日正午に金海(キムヘ)の烽下(ポンハ)村でしめやかに執り行われる。盧前大統領国民葬葬儀委員会は2日、「国民葬の最後の儀式となる埋葬式の日程と形式を遺族と協議し確定した」と明らかにした。

10日午前9時に盧前大統領の遺骨が安置されている烽火山浄土院で家族行事として四十九日法要を行い、遺骨が私邸から200メートル離れた埋葬地に到着すると埋葬式が始まる。

喪主の長男・盧建昊(ノ・ゴンホ)氏が骨壺の入った箱を持ち、国軍儀仗隊の護衛を受けながら埋葬式場に入る。次いで正午から4大宗教による宗教儀式、遺族と各界代表の献花と焼香、追悼映像の上映、埋葬、弔砲発射、黙祷の順に1時間半にわたり行われる。

一般市民の献花・焼香はピアニストのイ・ヒアさんら16人が行う。埋葬式に先立ち午前10時からは文化芸術関係者による追慕詩の朗読、音楽演奏など追慕行事を行う。

葬儀委員会は追慕客が集まることに備え村の入口から車の通行を制限する計画だ。盧前大統領が逝去した5月23日から運営されてきた烽下村焼香所は10日の盧武鉉政権関係者と秘書陣らの焼香を最後に撤去することにした。




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年07月03日 09:30
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]