韓国旅行「コネスト」 北、またもや短距離ミサイルを発射。韓国の政治ニュース
KONEST

北、またもや短距離ミサイルを発射

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
国防部によると、北朝鮮は2日、地対艦短距離ミサイル4発を東海(トンへ、日本海)に向けて発射した。

国防部当局者はこの日午後「北朝鮮が江原道元山市(カンウォンド・ウォンサンシ)北方に位置した咸境南道新上里(ハムギョンナムド・シンサンリ)の基地から、同午後5時20分と6時、7時50分、9時20分に短距離ミサイルを1発ずつ、順に東海上に向けて発射した」とし「ミサイルは北東方に100キロ程度飛んだとみられる」と述べた。

北朝鮮が発射したミサイルは射程120~160キロの地対艦ミサイル「KN−01」で、全長5.8メートル、直径は76センチだ。旧型の地対艦ミサイル「シルクワーム」の改良型とみられる。軍当局によると、北朝鮮は通常も地対艦ミサイルを新上里に実戦配備している。

軍当局者は「北朝鮮が午後遅くと夜にミサイルを発射したことから、軍事訓練の目的とみられる」とした後「だが、国際社会の制裁などに対抗する武力デモのレベルから、追加で中・短距離ミサイルを発射する可能性があり、注視している」と話した。情報当局は、北朝鮮が地対艦ミサイルのほかにも射程距離340キロの短距離弾道ミサイル「スカッドB」と射程距離1300キロの中距離ミサイル「ノドン」の発射を準備していると判断している。

「ノドン」は射程距離を縮めて発射するものとみられる。北朝鮮は先月25日から今月10日まで、新上里北東の海岸線に沿って、直線距離でおよそ450キロメートルを航海禁止区域に宣布したことがある。北朝鮮は2回目の核実験に踏み切った翌日の5月26日にも新上里で地対艦短距離ミサイル3発を発射した。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)高官は「北朝鮮による短距離ミサイルの発射は、予定されていた武力デモ」とした上で「注視はするものの、大きな意味があるものではない」という立場を示した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年07月03日 07:45
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者614人
12日から施設内マスク常時着用義務
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
首都圏でコロナ検査強化の行政命令へ
LINE ジスとキャラクター開発
5人以上の集まり禁止3週間延長
BTS MV再生9億回超4作目
ソウル市 月2で肉無し学校給食
韓国サッカー FIFA順位下がる
AZ製ワクチン 接種見合わせ
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
「重版出来!」韓国版ヒロイン決まる
21.04.05
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]