韓国旅行「コネスト」 業務残っていても定時に退社、会社員の6割。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 業務残っていても定時に退社、会社員の6割

業務残っていても定時に退社、会社員の6割

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル22日聯合】会社員の10人に6人は、職場の定時に退社していることが分かった。オンライン就業サイトのサラムインが22日、リサーチ専門機関と共同で会社員1693人を対象に行ったアンケート調査の結果を明らかにした。
 それによると、「あなたの退社スタイルは」と尋ねる質問に「定時退社」と答えた人は58.7%に上った。このうち34.3%は、「業務が残っていても定時に会社を出る」と答えている。理由については、仕事よりも私生活が重要(33.8%)、重要な仕事ではないから(18.8%)、残業手当などが出ないから(14.1%)、目を気にする必要のある人がいないから(13.8%)、などが挙げられた。

 一方、残業をすると答えた人たちは、仕事量が多い(62.4%)、責任感のため(35.8%)、社内の雰囲気(22.9%)、上司の目が気になる(16.9%)、などを理由に挙げている。

 また、回答者の67.5%が「定時退社が会社にとってもプラスになる」と認識していた。社員の満足度が高まる(37.0%)、社員の能力を最大限に引き出せる(33.4%)ためと答えている。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年08月22日 11:44
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 大邱、酷暑で夏休み期間を延長
  • 大学でのセクハラ、昨年の相談件数300件に
  • ソウル大工学部教授公開採用…全員不合格
  • 昨年の新生児、6年ぶり増加
  • 「梅雨に代わって雨期?」年末までに結論
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    イェウン脚線美で視線“強奪”
    朴大統領弾劾審理の最終弁論延期は?
    TWICEの日本進出が決定
    キム・ヨナの後輩たち、メダルに挑戦
    ZE:Aグァンヒ来月13日軍入隊
    大容量バッテリーが特徴
    現代自・米品質調査で歴代最高の6位
    韓国のカンガルー族、少子化を加速か
    大田、ハッキング防御大会開催
    大韓航空ボーイング787-9初導入
    入国許可求める歌手、二審も敗訴
    韓国、宇宙開発ロードマップを発表
    防弾少年団アルバム米ランキング入り
    韓国もプレミアムフライデー
    <WBC>韓国、評価試合2連敗
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    Red Velvetの衣装が話題
    17.02.21
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ジェリム、誕生日会を日本...
    17.02.21
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー...
    17.02.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]