韓国旅行「コネスト」 新世界センタムシティが「世界最大デパート」に。韓国の経済ニュース
KONEST

新世界センタムシティが「世界最大デパート」に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
米ニューヨークのメイシーデパートには「THE WORLD’S LARGEST STORE」(世界で最も大きなデパート)という看板がある。 しかしもうこの看板は下ろさなければならない。 新世界(シンセゲ)釜山(プサン)センタムシティ店がメイシーよりも大きく、世界最大デパートとしてギネス世界記録の認証を受けたからだ。

新世界百貨店は、センタムシティ店が延べ面積29万3905平方メートル(約8万8900坪)で、従来の世界最大デパートのメイシー(延べ面積19万8500平方メートル・約6万坪)を抜いてギネス世界記録に登載されたと25日、明らかにした。 「ギネスワールドレコード(GWR)」審判官が26日、センタムシティを訪問し、世界記録の認証書を授与する。

これに先立ちGWR代行機関の韓国記録院は先月、検証チームをセンタムシティに派遣し、実際の売り場面積を測定した。 韓国記録院のキム・ドクウン院長は「センタムシティが世界最大デパートとしてギネス記録認証を受けたが、これは国内建築物分野では初めて」とし「世界177カ国・25言語に翻訳されるギネスブックに名前が載れば、地方自治体と国家ブランドのイメージを高めることになるだろう」と述べた。

センタムシティをはじめ、各種ブランドが「ギネスマーケティング」を始めている。 先端情報技術(IT)を利用した家電製品分野で主にギネス記録挑戦が行われてきたが、今では流通分野にまで広がった。 企業がギネスマーケティングに情熱を注ぐ理由は「最高」や「最初」というイメージを定着させるためだ。 ギネス登載は進んだ技術力や規模が大きいという点を効果的に知らせるきっかけにもなる。

張宰栄(チャン・ジェヨン)新世界百貨店マーケティングチーム常務は「消費者は常に一位を記憶して選択するため、すべての企業は顧客の認識で筆頭を占めるために莫大なマーケティング費用を使う」とし「センタムシティが世界最大デパートになったのは国内だけでなく、外国の顧客にまで広報効果がある」と述べた。 消費者や観光客に「世界最大デパート見に行こう」と思わせる効果があるということだ。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年06月26日 14:20
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]