韓国旅行「コネスト」 保守団体、盧前大統領の焼香所を撤去。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

保守団体、盧前大統領の焼香所を撤去

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル中心部にある徳寿宮大漢門(トクスグン・テハンムン)前に設けられていた故盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の焼香所が24日、撤去された。

警察と焼香所状況室によると、同午前5時30分ごろ、黒い制服と軍服姿の数十人が駆けつけ、焼香所のテント8つと内部の什器などを2~3分で壊した後、逃走した。当時、焼香所状況室の関係者ら約10人は寝ており、衝突はなかったという。焼香所を撤去したのは保守派「国民行動本部」と枯葉剤戦友会に所属するメンバーらであることがわかった。

国民行動本部の徐貞甲(ソ・ジョンカブ)本部長はこの日「国民行動本部に所属する愛国機動団のメンバーら20人と、枯葉剤戦友会のメンバーら30人が焼香所を片づけた」と発表した。同氏は「政治的な目的による不穏な勢力が焼香所を利用して周辺を無法地帯にしている」とした後「政府が撤去できないなら、国民が出て法を執行することもできる」と声を高めた。

警察は、大漢門周辺の防犯カメラ(CCTV)などを分析し、焼香所を壊した人々の身元情報を確認、財物損壊の疑いで書類送検する計画だ。保守団体によって破損された焼香所は同午後2時20分ごろ撤去されはじめた。ソウル中区(チュング)庁は職員およそ30人を動員し、破損のあとを片付けた。この過程で、焼香所を守っていた市民と周辺を囲む9中隊の警察の間に衝突があった。しかし中区庁職員は大きな衝突なく50分後の3時10分ごろに撤去を完了した。

中区庁関係者は「焼香所がすでに破損し残骸だけ残った状況だったので、止むを得ずソウル市と警察の支援の下、撤去するほかなかった」と説明した。



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年06月25日 09:36
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]