韓国旅行「コネスト」 芸能人「奴隷契約」の足かせ解けるか。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
【Klive】1+1で80%OFFのオトクなチャンス!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 芸能人「奴隷契約」の足かせ解けるか

芸能人「奴隷契約」の足かせ解けるか

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
アジアに韓流を巻き起こした人気歌手Aさん。2000年代序盤から活動しているが、所属事務所を変えるためにはさらに3~4年待たなければならない。事務所との専属契約期間がおよそ13年もなるからだ。

しかしこれからは「奴隷契約」といわれたこのような長期契約はできなくなる見通しだ。

公正取引委員会によると、芸能人と芸能事務所が締結する専属契約期間を7年以内にする案が推進される。契約を中途解約した場合の過度な違約金を弁償させることも禁止することにした。

公正委はこうした内容の標準約款を今月末まで制定し、施行する方針だと明らかにした。これは専属契約期間が長ければ芸能人たちの権益が侵害され、不公正行為が発生する可能性が高くなるという判断によるものだ。公正委は今年初めから芸能界関連団体と継続的な協議を行い、7年程度であれば芸能事務所、芸能人側のどちらにも大きな負担がないものと判断した。

しかし芸能人と長期契約を締結した一部大型事務所の反発が予想される。ある事務所関係者は「事務所が直接トレーニングさせた有名アイドルグループの大多数が10年以上の専属契約を締結している」とし「長期的な視覚を持って幼い芸能人を掘り起こして育てる新人育成システムが委縮することがある」と指摘した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年06月24日 13:02
コネスト関連記事
  • 芸能プロダクションの不公正な専属契約に是正措置
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • 故チャン・ジャヨンさん所属事務所の元代表、日本で逮捕
  • ペ・ヨンジュンが青瓦台を訪問、なぜ?
  • SS501、7月にスペシャルアルバム発表
  • 【写真】韓国版「プラダを着た悪魔」キム・ヘス魅力発散
  • チュ・ジフンに懲役6月・執行猶予1年宣告
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    金正男毒殺、請負殺人の可能性高まる
    韓国映画、正月映画2作がヒット
    韓国の新小学生、ハングル授業が倍に
    サムスン電子、企業イメージ陥落
    韓国大統領選支持率、文氏がトップ
    冬季種目好きな日本、平昌に関心高い
    TWICE、初の単独コンサート開催
    イ・ミンホのファンミに6千人歓声
    倉本裕基、3月来韓コンサート開催
    忠清南道で観光商品を開発
    週間アクセスランキング
    マートに行ったチョン・ジヒョン
    17.02.16
    T.O.P陸軍訓練所入所写真を公開
    17.02.16
    最近流行の韓国女性の化粧法は?
    17.02.17
    韓服姿で卒業式
    17.02.16
    韓国に来た羽生、キム・ヨナ並み...
    17.02.15
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]