韓国旅行「コネスト」 朝鮮戦争参戦の米軍人子孫、代を継ぎ「同盟」守る。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

朝鮮戦争参戦の米軍人子孫、代を継ぎ「同盟」守る

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル24日聯合ニュース】自由民主主義を守るため、朝鮮戦争に参戦した祖父や父親らの意を継ぎ、在韓米軍で服務する米国軍人が改めて注目されている。
 在韓米軍と韓米連合司令部が24日に明らかにしたところによると、米第8軍司令部の女性軍人、バウワース准尉(54)は、朝鮮戦争に参戦した父親の後を継いで在韓米軍で勤務している。朝鮮戦争当時にヘリコプター整備兵として参戦した父親と同じ兵科で、将校としての服務だ。W1~CW5まで5段階に区分される准尉階級で最上級にあたるCW5階級のバウワース准尉は、ヘリコプター整備検閲と装備管理業務を担当する。米第8軍操縦整備将校のうちCW5階級はバウワース准尉が唯一で、米軍全体でも女軍CW5は12人しかいない。

 1977年に兵士として入隊、1981年に将校に任官した。33年間、操縦整備分野一筋で勤め上げ、ヘリコプター7機種の整備説明書を丸暗記しているほどのベテランだ。

 1986年のチームスピリット演習参加をきっかけに、韓国と関わりを持ち始めたバウワース准尉は、1987年、2003~2005年に続き、ことし2月から4度目の韓国勤務をしている。バウワース准尉は、「韓国にはいい人といい気候、すばらしい自然があり、とりわけ父親が参戦した国であるため、愛情深い国だ。2011年まで韓国勤務を延長した」と話す。

 父親は22歳だった1952年末に朝鮮戦争に参戦し、米第8軍第13ヘリ中隊に配置され整備兵として服務した。戦友4人が乗ったヘリコプターが墜落し戦死する光景を目撃するなどつらい経験もあったが、指揮官らとともにヘリに乗り勇敢に戦場を飛び回ったという。1954年に帰国し、武功勲章を受章した。

 バウワース准尉は父親から、「韓国は非常に貧しく厳しい戦争を経験したが、そんな中でも忍耐強く肯定的で、希望を抱いたいい国」という話をよく聞かされたと紹介した。父親は、朝鮮戦争参戦はもちろん、娘の韓国勤務を誇りに思っているのだという。

 バウワース准尉のように、代を継ぎ韓国で勤務している米将兵は70人に及ぶ。シャープ在韓米軍司令官の父親も1952年4月から1953年4月まで朝鮮戦争に参戦した。特に、京畿道・烏山の米第7空軍だけでも、35人が朝鮮戦争に参戦した曾祖父、祖父、叔父など後を継ぎ勤務している。

 韓米連合司令部のキム・ジェウル公報室長は、「父親らの後を継ぎ韓国で勤務する米将兵らは、部隊同僚より強い責任感で任務完遂にベストを尽くしている」と伝え、韓国軍も彼らにさまざまな文化体験チャンスを与えていると説明した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年06月24日 12:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]