韓国旅行「コネスト」 消費に回復の兆し、「衣食住」支出に動き。韓国の経済ニュース
KONEST

消費に回復の兆し、「衣食住」支出に動き

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル22日聯合ニュース】消費が息を吹き返す兆しが見えてきた。固く締めていた市民の財布のひもが緩み、衣類販売が増加し、飲食店や宿泊施設を訪れる足も増えている。自動車販売も税制恵沢の後押しで急増した。

企画財政部と統計庁などが21日に明らかにしたところによると、4月の家庭用織物・衣服小売業の生産指数は前年同月比6.4%上昇した。同指数は金融危機が始まった昨年9月から5カ月間下落が続いたが、2月(0.3%)、3月(5.7%)に続く上昇を示した。生産指数は売上高を基準に作成する。履物小売業の生産指数も昨年10~12月に2けたの下落率を記録したが、ことし1月からはプラスに好転し、3~4月も13%以上の上昇をみせた。

飲食店事情も多少、改善された。一般飲食店業生産指数は、昨年8月(13.2%)をピークに鈍化、12月にはマイナス4.3%と、2005年2月以降で最大の下落率を記録したが、ことし1月にプラスに転じた。4月は5.7%の上昇。遊興飲食店も1~3月はマイマスだったが、4月の生産指数は0.9%の上昇を記録した。

昨年11月まで20~30%台の成長を見せていたリゾート・コンドミニアム運営業の生産指数は、2月はマイナス5%と落ち込んだものの、3月は3.5%、4月は7.8%、それぞれ上昇した。遊園地・テーマパーク運営業は、昨年12月(マイナス18.7%)に入場客が激減したが、4月(マイナス2%)に持ち直した。週末の行楽客が増えていることを示す。

政府の老朽車両税金減免措置などで、自動車販売も増えている。国内完成車メーカーの5月の内需販売は12万4442台で、前年同月比で15.3%、前月比で31.7%、それぞれ増加した。アパート市場も暖まりつつある。5月申告分のアパート実取引価格資料によると、先月は全国で、昨年5月以降で最も多い4万3704件のアパート取引が行われた。

政府関係者は、「消費は回復の兆しをみせている」としながらも、耐久財消費が増える動きがまだはっきりしておらず、4月までは消費財販売額がマイナスから脱することができない状態だったと説明した。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年06月22日 10:50
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]