韓国旅行「コネスト」 119消防隊員、道に迷った日本女性をロケ地に案内。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 119消防隊員、道に迷った日本女性をロケ地に案内

119消防隊員、道に迷った日本女性をロケ地に案内

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【永同17日聯合】映画「おばあちゃんの家」のロケ地観光のため訪韓し、道に迷った日本人女性が、消防隊員らの助けで映画の舞台を訪れた。
 忠清北道の永同消防署によると、15日夜8時ごろ、広島から来た柴垣文江さんが同消防署の中央119安全センターを訪れ、助けを求めた。柴田さんは同日昼に釜山港に到着したが、ロケ地を探すうちに日が暮れてしまったという。そうした事情を聞いた消防官らは、柴垣さんを女性消防隊員の宿所に泊まらせ、翌日自家用車を使って永同郡上村面弓村里の「おばあちゃんの家」ロケ地を案内した。

 セットは撤去されていたものの、柴垣さんは映画の舞台となった山里の風景を直接カメラに収めただけでなく、ちょうど故郷の家で休んでいた映画の主人公、キム・ウルブンさんに会うという幸運にも恵まれた。

 柴垣さんは、「映画に登場した村の風景がとても美しく、夏休みを取って永同を訪れたものの、日が暮れてしまい非常に慌てた。韓国で緊急事態が発生した際には『119』を探せばいいということを知っていたため、消防署を探した」と話している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年08月17日 17:12
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • ソウルの眺望名所はどこ?
  • 「ぼったくりタクシー」根絶、ソウル市が取り締まり
  • エバーランド、全世界テーマパークのトップ10入り
  • 今年上半期の新生児、5.1%増…“双春年効果”か
  • 「暴走族よ、動くな」警察5500人出動
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    TWICEミナ 美貌の母親が話題
    少女時代テヨン、ソロ新曲が好調
    韓米の合同野外機動訓練開始
    釜山で独立運動再現行事
    元KARAヨンジが人気俳優に告白
    サムスングループ事実上の解体
    チェ・ジウ、花が咲いたような笑顔
    デモ…不穏な空気の韓国憲法裁
    映画関係者専用ホテル釜山にオープン
    G-DRAGONがゲームの広告に
    新羅、仁川空港に時計専門店オープン
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    イ・ドンゴンが共演女優と熱愛
    17.02.28
    TWICEサナ、過去のツイート話題
    17.02.27
    韓国もプレミアムフライデー
    17.02.23
    SJキュヒョン滞在中のホテルで火...
    17.02.27
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]