韓国旅行「コネスト」 【盧前大統領逝去】烽下村で出棺、ソウルの告別式場へ。韓国の政治ニュース
KONEST

【盧前大統領逝去】烽下村で出棺、ソウルの告別式場へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の出棺が29日午前5時、慶尚南道金海(キョンサンナムド・キムヘ)烽下(ボンハ)村で、遺族と数万人の弔問客が見守る中で行われた。

出棺は、盧前大統領の遺影を先頭に陸海空軍儀仗隊運柩兵10人が棺を黒のキャディラックに移すことで始まった。権良淑(クォン・ヤンスク)夫人と兄の建平(コンピョン)氏、息子の建昊(コンホ)氏ら遺族が行列の後ろに続いた。棺は平凡な一般棺が使われ、太極旗で包まれて運ばれた。

故人の遺影が出棺式場に入って遣奠祭が始まった。遣奠祭とは、故人の好きな食べ物を供えて家族と最後のあいさつを交わす儀式。遣奠祭に続いて弔辞が朗読された後、盧前大統領の娘婿クァク・サンウィ氏が遺影を持って5時18分に私邸へ向かった。権良淑夫人は娘の静妍(ジョンヨン)氏に支えられながら遺影の後ろに続いた。

200メートルほど徒歩で移動した行列は国会で装飾された黒のキャディラックに向かい、ノサモ(盧武鉉を愛する集い)の事務室を経て5時58分、烽下村を出た。焼香所を囲んだ支持者らは黄色い紙飛行機をキャディラックに向けて飛ばし、「あなたのための行進曲」を合唱した。

ソウルまで約400キロの距離があるため、告別式が行われるソウル景福宮(キョンボククン)には午前11時前に到着する見込みだ。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年05月29日 07:37
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]