韓国旅行「コネスト」 韓国からアカシアの木が消える?。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国からアカシアの木が消える?

韓国からアカシアの木が消える?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
名誉退職か、強制退職か。

山林庁のチョン・ボムグォン山林資源課長は「特別なことがない限り、今後アカシアを植える計画はない。おそらく十数年後にはアカシアの木が自然に韓国から消えていくだろう」と語った。 山林庁は‘名誉退職’のほうを重んじる雰囲気だ。

外来樹種のアカシアは1960・70年代、山林緑化の任務を果たしたが、今ではもう存在の意味がなくなったということだ。 山林庁はアカシアの代わりに、マツやクヌギなど韓国固有種で経済性も優れた木を植える計画だ。

アカシアは林学界で「先駆植物」と呼ばれる。 かつて先駆者のように現れて繁殖し、肥沃な土壌を広め、マツやクヌギなど他の木に場所を譲って衰退していく生態学的な性格を描写した言葉だ。 しかし最近のアカシアの運命は‘名誉退職’ではなく‘強制退職’の性格が強い。 生き生きと花を咲かせている状態で伐採されているからだ。 アカシアの除去を主張する人たちは「安全」と「景観」を理由に挙げる。

東国(トングック)大のオ・チュンヒョン教授(環境生態工学)は「アカシアは育ちが早いが、根が深くない。 このため病気になったり古くなれば根元から倒れやすく有害な点がある。 さらに最近は衰退期に入り景観も良くない」と述べた。 人の少ない山中なら問題はないが、そうでなければ除去するほうがよいという説明だ。

山林庁の立場が‘名誉退職’に傾いたことで、アカシアに関する研究もほとんど中断された。 アカシアが繁殖していた60・70年代、国内ではアカシアの研究が活発に行われた。 山林科学院は60年代初め、育種を通じてトゲのないアカシアや葉が大きいアカシアを開発した。 家畜の飼料が不足した時期、アカシアの葉を動物のエサとするためだった。 韓国山林庁の作品であるトゲナシアカシアは米国と中国に輸出されたりもした。 しかし国内ではもうこうした変種アカシアはほとんど見られない。 アカシアの葉が家畜飼料用として使われなくなったからだ。 いまアカシアは京畿道水原(キョンギド・スウォン)の山林科学院山林遺伝資源部の前に忘れられた存在として残っている。

政府のこうした立場に頭を悩ませている人たちもいる。 蜂蜜で暮らしている養蜂協会の関係者だ。 アカシアがなくなれば、年間3000億ウォンの収入を生む市場も消える。

山林学者もアカシアの運命を惜しんでいる。 育ちが速く木材として価値があるうえ、蜜もたくさん生産する代表的な経済樹種という主張だ。

慶北(キョンブク)大のパク・ヨング教授(林学科)は「ハンガリーではアカシアは蜜だけでなく代表的な木材資源として認識されている」とし「韓国も育種と保護・管理を通してきちんとアカシアを育てていけば立派な資源として使用できる」と述べた。



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年05月20日 16:34
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 大法院が「尊厳死」を認定、人工呼吸器除去認める
  • 仁川空港〜江南が56分、地下鉄9号線開通で便利に
  • 文明と日本侵略の道具、鉄道の双面
  • 不況の余波、生計型犯罪が増加
  • ミュージカル鑑賞…男性はデート・女性は俳優が目当て
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    朴槿恵氏公判の傍聴券を求め
    拡張現実技術をがん手術に応用
    「上官が性的暴行」女性大尉が自殺
    DIAジュウン日本風の前髪が話題
    ウェブトゥーン・ロマコメ国境越える
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]