韓国旅行「コネスト」 呉世勲市長、環境映画「ホーム」韓国語版ナレーション担当。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

呉世勲市長、環境映画「ホーム」韓国語版ナレーション担当

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
呉世勲(オ・セフン)ソウル市長が環境ドキュメンタリー映画「ホーム」(HOME)の韓国語版ナレーションをすることになった。

環境の日である来月5日、70カ国で同時に公開される「ホーム」は、空から眺めた地球の姿を通じて人間が使う「家」(HOUSE)ではなく、動・植物、未来世代とともに暮らす「家庭」というメッセージを盛りこんだドキュメンタリー映画だ。

呉世勲市長はこの1カ月間、週末ごとにアテレコ作業を行った。呉市長は出演料の500万ウォン(約37万円)を気候変化と環境関連事業に全額寄付する予定だ。

この映画は航空写真撮影集「空から見た地球」で知られるフランスの写真作家ヤン・アルテュベルトラン氏の映画監督デビュー作で、「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン監督が制作を担当した。ヤン・アルテュベルトラン監督はこの映画を作るために54カ国を回って217日間、航空撮影をした。

「ホーム」は全世界劇場同時公開とともにパリのエッフェル塔広場、ロンドンのセントラルパークなどでは野外公開される。来月、漢江盤浦(ハンガン・パンポ)公園で行われる夏の映画祭で、市民たちに無料上映される予定だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年05月18日 11:36
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]