韓国旅行「コネスト」 検察、盧前大統領の逮捕状請求めぐり長考…なぜ?。韓国の政治ニュース
KONEST

検察、盧前大統領の逮捕状請求めぐり長考…なぜ?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
検察はなぜ盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領への逮捕状の請求を先送りしているのだろうか。

最高検・中央捜査部が先月30日に盧前大統領を召喚、取り調べてから10日が過ぎたが、林采珍(イム・チェジン)検察総長の長考は続いている。今週も決定が下されないような雰囲気だ。検察一部では「早くても来週になって輪郭が表れる」という見方が出ている。

洪滿杓(ホン・マンピョ)最高検捜査企画官は「権良淑(クォン・ヤンスク)盧前大統領夫人が、泰光(テグァン)実業会長の朴淵次(パク・ヨンチャ)被告から受け取った100万ドル(約1億円)の使途について確認しなければいけないものがある」としている。権夫人を追加で呼び、取り調べる必要性もある、とした。

しかし検察のこうした主張をそのまま受け入れがたい。盧前大統領側はすでに先週、100万ドルの使途に関連した釈明資料を検察に提出した。権夫人の召喚や事情聴取も特に先送りする理由がない。結局、法律的な問題のほかに、もう一つの思惑があるものと考えられる。ひとまず、世論の推移を見守りたい、という意図がうかがえる。

盧前大統領の逮捕状請求をめぐり議論が広がっている状況で、検察がどんな結論を下しても、非難を買う可能性が高いからだ。決定の時間を遅らせるため、盧前大統領側に対する追加捜査の必要性を名分に掲げているものと解釈できる。一部では「ずさんな捜査のせいではないか」という見解もある。検事出身のある弁護士は「現在の捜査結果では、検察が逮捕状を請求しても、裁判所で棄却される可能性がある」という見方を表した。

大統領経験者を相手取り、不十分な捜査を進めた後、逮捕状を請求するかどうかを語ること自体が、論理的に矛盾しているということだ。在宅起訴を前提に「時間稼ぎ」をしているものとも考えられる。実際、最高検・中央捜査部は政治家を捜査する際も、与野党間のバランスを取った。しかし、検察内では懸念する声が高まっている。遅れるほど逮捕状請求の名分を失うことになるという点のためだ。検察が自ら「逃走や証拠隠滅(いんめつ)の恐れがない」と認めた格好になるということだ。在宅起訴の場合も「法理を正す代わり、雰囲気を見て決定した」という非難を受けるかもしれない。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年05月12日 11:20
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
I.O.I 約束通り5周年に再集結
テミン、5月31日に軍楽隊入隊へ
韓国の新規コロナ感染者549人
5月から世界のマックでBTSコラボ
Apinkがデビュー10周年
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
ソウルで設立10周年の記念写真展
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
韓国ラッパーのイ・ヒョンベさん死去
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]