韓国旅行「コネスト」 韓国の自動車業界、危機を機会に(1)。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国の自動車業界、危機を機会に(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
現代(ヒョンデ)・起亜(キア)自動車が第1四半期に乗用車を約90万台販売し世界6位となった。5位のフォードとは7万台差まで追い詰めた。それならば現代・起亜自動車は今年、夢にまで見た「トップ5」に入れるだろうか。

現代・起亜自動車は昨年も世界販売順位で7位から6位に上昇した。しかし当時はダイムラー・クライスラーの合併清算による「漁夫の利」的な順位上昇だった。しかし現代・起亜自動車は今回の世界的な通貨危機を契機に、強みである小型車販売を増やし世界トップ5入りを成功させたいとの野心を持っている。

世界の自動車メーカーは規模が最も大きい米国市場をとても重要視する。現代・起亜自動車は先月、米国市場で初めて日産を押さえ6位に立った。前年同期比で販売台数は13%減ったが、過去最高となる7.4%のシェアを記録した。

米大手のゼネラルモーターズ(GM)、フォード、クライスラーの3社と、日本大手のトヨタ、ホンダ、日産の3社の不振の隙をついてシェアを拡大したのだ。

トヨタ米国法人で副社長を務めた自動車専門家の今井宏氏は、「今年は日本の大手3社の不振などに乗り現代・起亜自動車が米国でシェアを10%以上に引き上げるチャンスだ。しかし米国のマーケティング専門家をスカウトし権限を委任するグローバル経営システムが前提されなくてはならない」とアドバイスする。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年05月12日 08:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
韓国の新規コロナ感染者715人
KAISTがグローバル企業に選出
早くも夏日 ソウルの最高気温29度
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
電動キックボード 無免許は違反に
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]