韓国旅行「コネスト」 配偶者と離婚・死別、自殺率は有配偶者の2.6倍。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

配偶者と離婚・死別、自殺率は有配偶者の2.6倍

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル30日聯合ニュース】相次ぐ集団自殺や芸能人の自殺が社会に衝撃を与えている中、配偶者と離婚・死別した人は配偶者のいる人に比べ自殺率が2.6倍高いとの統計が出て注目される。
 金浦ハンビョル病院のソ・ドンウ診療院長が30日に発表した報告書「韓国の自殺実態と対策」によると、2002年の場合、配偶者と離婚したり死別した人は10万人あたり39.2人が自殺しており、配偶者のいる人の自殺率(10万人あたり15.1人)の2.6倍となる高い比率を示した。

 特に性別でみると、男性の自殺率(10万人あたり104.3人)が女性(10万人あたり23.7人)の4.4倍で、離婚・死別の衝撃が男性の自殺に大きな影響を与えることが確認された。

 また、離婚と死別を比較すると、離婚した人の自殺率(10万人あたり74.9人)が死別した人(10万人あたり29.7人)の2.5倍となった。未婚者の自殺率は10万人あたり16.8人で、配偶者のいる人とほぼ同じだった。

 1995年と比較すると、未婚者の自殺率はやや下がったが、離婚した人は10万人あたり11.0人から15.1人に、死別・離婚した人は10万人あたり27.3人から39.2人に増えている。

 ソ教授は「離婚や死別した人が全体自殺者数に占める割合が徐々に拡大している。これは離婚と死別が自殺の危険要因であることを示唆している」と話す。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年04月30日 10:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]